comment 0

「中国のオフィシャルページを見る」

(このエントリーは、1997年11月頃に書いた文章を、2016年7月に復刻したものです。)

(このエントリーは、1997年11月頃に書いた文章を、2016年7月に復刻したものです。)

このコーナーは、あちこちのバレーボールサイトを探検してみようというコーナーです。リニューアル前のお知らせでは、「FIVB Watch」でしたが、ネタ切れを恐れて変更しました。まぁ、その辺はご理解ください。
この記事は10月26日に書いていますが、お察しのとおりリニューアル作業の真っ最中です。今、世界のバレーボールサイトリンクを作り終えました。皆さん、見ました?
その中に目を引くのが一つあると思います。「中国国家女子排球人」っての。これ、凄いんですよ。中国チームのオフィシャルなんです。女子だけで男子がないのは、やはり男子は影が薄いのかと考えたりしますが、それはさておき、残念なのは中国語ページしかないことです。

当然、文字が全部化けてしまいます。化けても化けなくても漢字には違いないのですが、漢字国民のあなたには違いが分かりますよね。幸いタイトルは画像なので理解できます。中国・国家・女子・排球(バレーボールのこと)。すべて見覚えがあるわけです。となると、勢い「文字化けさえなければ、全部理解できる」と思ったりします。漢字国民の強みですね。

さて、文字化けはどう解消するのか。ブラウザによってその方法は様々だと思いますが、ここではMicrosoft Internet Explorer 3.0(以下、IE3.0)を使っているものとして話を進めます。
IE3.0をセットアップして、最初の接続のとき、Microsoftのセットアップのページが表示されますよね(覚えてない?)。そこには追加コンポーネント云々とあったはずです(やっぱり、覚えてない…)。文字化け解消の答はここにあります!
勘が良くて、コンピュータに詳しいあなたならお分かりかもしれませんが、MicrosoftはIE3.0ユーザーのために多国語サポートアドインを用意していたのです。早速、セットアップしてみましょう。

まずはアドインコンポーネントのダウンロードから始めます。ダウンロードのページにアクセス(多国語サポートのダウンロードページは http://www.microsoft.com/msdownload/ieplatform/lang/lang.htm )して、ダウンロードしたいコンポーネントを選択します。中国語ですから、「Chinese – (Simplified)…」を選択し、[NEXT]をクリックします。
すると、ダウンロードするサイト(ベンダー)の選択画面が表示されるので、Infowebか、TOKYO Internetあたりの適当なサイトを選択し、ファイル名をクリックするとダウンロードの開始です。このコンポーネントは案外、大きい(2.76MB)ので、28.8Kbpsのモデムでも10分程度かかります。
次はセットアップです。ダウンロードしたファイル(ie3lpkcn.exe)を実行し、あとはプログラムの指示に従います(大抵は、[Yes]や[OK]を選べば大丈夫です)。最後に再起動の確認があり、[OK]で自動的に再起動します。これでセットアップは完了です。

さぁ、中国語がOKになったところで、中国国家女子排球人にアクセスです。(アクセスしましたか?)この段階では、まだ文字は化けたままです。ここで、ブラウザ右下の地球と旗のようなアイコンをクリックします。これは文字コードを選択するアイコンで、おそらく「日本語(自動判別)」が選択されているはずですから、「Chinese (Simplified) (GB2312)」に変更します。

画面はどう変化したでしょうか?ちゃんと中国語で表示されていますよね。「感謝」や、「歓迎」といった文字が確認できるでしょう(簡体字なので、日本で使う漢字とは多少違います)。
一通りの挨拶の後、メニューの先頭の方に「教O及運動員(これも簡体字での表示になる)」という項目があります。これは、監督、選手の写真付きの紹介といったところでしょうか。また最下部には「球迷 留言簿」があります。「迷」は熱狂的なファンのことを意味するので、バレーボールファンのゲストブックのことでしょう。アクセスしてみると、多くのメッセージが投稿されています。どうやら英語のほうが多いようです。あと、選手全員のサインの寄せ書きなど、ちょっと嬉しいページもあります。
ざっと、見てまわりましたが、どうも未完成のところが多い。いとも簡単に「File Not Found」になってしまうので困ります。これからなのだと期待しましょう。

さて、第1回目の今回は中国チームのオフィシャルページを見る方法を説明してきました。多国語サポートアドインには韓国語もありますので、世界のバレーボールサイトリンクに新しく登録された韓国バレーボール協会(KVA)のページも見ることができるでしょう。えっ、ハングルだから駄目?まぁ、そうかもしれませんね。それでは、この辺で。

Follow me!

Filed under: ブログ

About the Author

Posted by

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア。井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役。北九州市出身、横浜市在住。 2000年よりプログラマ・SEとして企業の業務システム開発に従事し、2012年に独立。AIやIoTに強いITコーディネータとしても活動中。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇も多数。

コメントを残す