comment 0

なっちの「22歳の私」を聴く。

8月13日にリリースされた、なっちのソロデビューシングル「22歳の私」を、ここ数日聞き込んでいます。
ハロプロライブの時は、歌詞があまり聞き取れず、いまいち印象がありませんでした。
しかし、歌詞をきちんと見ながら、じっくり聴くと、これは大変に良い曲ですね。
16歳で上京してデビュー。
6年が経って22歳のなっちですが、歌詞が実にハマっています。
青春と地下鉄の複雑さをかけてみたりするし。
室蘭出身のなっちが東京の地下鉄を見た時、面喰ったに違いない。
そんな想像をさせてくれます。
メロンの「ENDLESS YOUTH」を聴いた時にも思いましたが、つんくはこういう時に実に良い詞を書くなぁと・・・。

シングルVは買わなかったので、PVは未見ですが、ハロモニ。では昔のなっちの映像をモニターに映すというニクイ演出をしてましたね。

8月18日には、よみうりランドオープンシアターEASTでイベントがあります。幸い、私は夏休み中なので参戦する予定です。
その時には、また感想を書きます。

Filed under: Hello! Project

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

コメントを残す