comment 0

そうだ!We’re ALIVE

モーニング娘。14枚目のシングル。なっちがキャスターを務めたTBS系ソルトレイク五輪中継のテーマソング。
とりあえずは矢口センターと言われているが、別にそうでもない。唯一、アフリカの民族音楽を取り入れている部分のダンスでセンターになっているが。「努力、未来、A Beautiful Star」である。
あえて冷静に振り返ると、5期メンバーの中で「違い」が見え始めた1曲。ちなみにこの「違い」は次の「Do it Now!」での安倍&高橋、後藤&紺野センターという形に結実することになる。
たしかにウイアラで、愛ちゃんはソロを頑張り、紺ちゃんのハヒホの空手は可愛かった。
とにかく、悲しいかなマコっちゃんの目立つアクトはこの曲では見当たらないのである。本人が言うようにミスムンよりもソロパートは増えた。しかし露出は大幅減なのだ。ある意味ミスムンでの露出の多さは、注目の実力ルーキーという下駄を履かせてもらった感がある。そしてウイアラではその下駄を脱ぎ、本質的なスタートを切ったと考えるのが妥当だ。

Filed under: Hello! Project

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

コメントを残す