comment 0

辻、加護卒業!

新年早々、ののちゃんと、あいぼんの卒業という、ビッグニュースが飛び込んで来ました。
2人は新ユニットを組むとのことで、ハロプロ卒業というわけではないようなので、それは安心ですが、今のHello!でなっちが卒業することだし、またしても激震ということになりました。
ののちゃんと、あいぼん。キャラの立っている2人だし、ちびっこキャラを活かすためには、今が旬なのかもしれません。とはいえ、もう16歳。いつまでも同じキャラでは難しいと思われますが、そんな中で、この2人がユニットを組むというのは、ちょっと安易すぎではないか・・・なんてことも思います。
どこかでキャラを変える必要がある。こないだのミニモニ。「CRAZY ABOUT YOU」は転機だったように思いますが、新ユニットはどんな路線でデビューを飾ることになるのでしょうか。

(今のところ)秋からは12人の娘。ということになります。一般的な知名度の高い3人が抜けることで、娘。の今後は一体・・・。国民的アイドルといわれる娘。ですが、メンバー12人のうち、5期・6期だけで3分の2を占めるということになります。5期・6期の一般的な知名度は実に低いわけで、これからも娘。が国民的アイドルでいられるか、正念場を迎えることになりそうです。
私などは、「一般的」には入らない方ですから、これでマコっちゃんの露出度が上がれば、それはそれでハッピーなわけです。とはいえ、娘。がマニア路線に回帰することになれば、当然に娘。全体の露出度が下がるわけであり、いずれは解散なんてことになりかねない・・・。

そろそろ7期の募集が始まるのでしょうか?
私は、爆発力のある7期メンバー登場に期待するよりも、現メンバーの底上げによる再躍進に期待したいと思います。5期・6期には、まだまだ隠された輝きがあるに違いない。
もちろん、娘。はメンバーの増減で成長してきたグループですから、いずれ7期が誕生するはずです。新メンバーが追加されない娘。は、消滅への道と同義と思えますから。

娘。というものは、ゴールではなく、スタートと捉えた方が良いようです。娘。でアイドルとしてのスタート切ったののちゃん、あいぼんの2人が、新ユニットでどのような活躍を見せてくれるのかに期待したいと思います。そして、卒業までの瞬間をしっかり応援したいと思います。

Filed under: Hello! Project

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

コメントを残す