comment 0

溢れちゃう…BE IN LOVE

後藤真希2枚目のソロシングル。
c/w 「LIKE A GAME」
もとはといえばシングル「溢れちゃう…BE IN LOVE」のカップリングなので、後藤真希初期の曲ということになる。
「LIKE A GAME」は、私を後藤真希の世界に強く惹きこんだ曲だ。2003年春のファーストソロコンサート。私はあまり期待せずに参戦したのだが、この曲が、この曲の強烈な(あきらかにアイドルの域を超えていると思う)ソロダンスシーン、メロン記念日との熱いダンスの掛け合いを見せ付けられた後、一瞬に後藤真希への印象が変わったのだ。
少なくとも唖然としたし、今、見せ付けられた熱くてカッコいいものが何だったのか、しばしの自問自答をせざるを得なかった。しかも、その前の曲「彼、旅行中なり」で、吊り上げ式のブランコに乗って可愛く手を振っていた後藤真希を見せられた直後だったのだ。
この曲は語っても語りつくせない。少なくともこの曲がなければ、後藤真希をこんなに語ることはなかっただろう。逆にこの曲のない後藤真希コンサートはあまり考えたくない。残念で仕方ないからだ。幸いにも2003年秋、2004年春とこの曲はセットリストに取り入れられている。

Filed under: Hello! Project

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

コメントを残す