comment 0

デュオU&U

ののちゃん&あいぼんで結成した「W」の1stアルバムである「デュオU&U」ですが、ご存知のとおり過去の女性2人組ユニットの曲をカバーしたものになっています。
その選曲はプロデューサーであるつんく♂の趣味を反映したものになっているのか、結構マニアック?
そもそも誰の曲だったのか?ちょっと調べておきたいと思うのです。

1.恋のバカンス
ザ・ピーナッツ・・・昭和30年代後半に活躍。人気絶頂期の作品。
2.サウスポー
ピンクレディー・・・本作は1978年に発売された7thシングル。
3.渚の『・・・』
うしろゆびさされ組・・・高井麻巳子、岩井由紀子(ゆうゆ)によるユニット。本作は1986年発売の4thシングル。
4.白い色は恋人の色
ベッツィ&クリス・・・1969年の作品。市井紗耶香の復帰作となった「フォークソング」でもカバーされている。
5.大阪ラプソディー
海原千里・万里・・・1976年の作品。海原千里・万里というのは姉妹漫才コンビで、妹の千里というのは上沼恵美子。
6.待つわ
あみん・・・岡村孝子、加藤晴子による活動期間わずか1年5ヶ月のユニット。本作は1982年リリースのデビューシングル。これもフォークソングでカバーされていました。
7.淋しい熱帯魚
Wink・・・1988年のデビュー後8年間の活動をした、相田翔子、鈴木早智子によるユニット。ハロプロの先輩的位置づけで相田翔子の活躍が続いている。鈴木早智子もASAYANのオーディションに登場するなど、何かと縁のある存在。
8.かけめぐる青春
ビューティー・ペア・・・1977年の作品。女子プロレスで、マッハ文朱引退後に比較的可愛い顔の2人でコンビを作って歌わせたら、日本レコード大賞新人賞を取ったということらしいです。その勢いはキッスの世界にはなかったですな。
9.渚のシンドバッド
ピンクレディー・・・2曲目のピンクレディー。こちらは1977年リリースの4thシングル。
10.恋のインディアン人形
リンリン・ランラン・・・香港出身の白人2人組にインディアンの格好をさせてみた1974年の作品。
11.好きよキャプテン
ザ・リリーズ・・・1975年リリースの2ndシングル。
12.センチ・メタル・ボーイ
キララとウララ・・・1984年リリースのデビューシングル。
13.お誂え向きのDestiny
KEY WEST CLUB・・・1991年に桜っ子クラブから生まれたユニットのデビューシングル。今は女優の中谷美紀と、東恵子によるユニット。
14.Give Me Up
BaBe・・・1985年にMichael Fortunatiが歌った曲を、1987年に近藤智子、二階堂ゆかりによるユニットBaBeがカバー。それをさらにWがカバーしたということになるユーロビートの代表曲。
15.情熱の花 (PASSION FLOWER)
2曲目のザ・ピーナッツ。

Filed under: Hello! Project

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

コメントを残す