サイボーグしばたセレクション 2004秋味

行ってきました。「サイボーグしばたセレクション 2004秋味」。
今日が最終日で、その12時からの回を見ました。
会場の渋谷・UP LINK FACTORYは、初めて行ったのですが、古いマンションの2部屋をぶち抜きにしただけの会場。映画館とか、そういうちゃんとしたものではなく、公式サイトによると「マイクロ・カフェシアター」というものだそうです。でも、何だか良い雰囲気。この雰囲気は、嫌いじゃありません。ちなみに、この回の観客は10人少々・・・。(満員でも20~30人くらい?)

で、内容ですが、旧作「サイボーグしばた」の1・2・6・9話と、新作「新サイボーグしばたっ!!」の1・2・5・6話のセレクション上映。旧作の方は、アイさがコレクションで何度も見ているので、いまさら、これといって・・・。ただ、導入部としての1・2話、新作へのネタ振りとなる最終回の9話は分かるとして、なぜ6話をセレクトしたのかなぁという気は、しないでもない。企木君が登場する「少女バラード」の回ですね。
そして、期待の新作。旧作を上回るパワフルな作品になっていました。ちなみに、こちらの1・2話は旧作につながる回(同時に「里田まい」が登場。←絶対、フルネーム。彼女はずっと出てます。)、5話はコンコンが登場する回、6話は最終回にして梨華ちゃんの(コンコンも)登場する回というセレクト。
DVD発売前なので、内容は紹介しない方が良いでしょうね。旧作のテイストそのままで、さらにドタバタ度が増したと言っておきます。

上映後には、特に予告されていなかったのですが、主人公の1人、ホリケン。が登場しました。(どうやら、すべての回に登場したようです。)
ちょっとしたトークがあり、持ってきた怪しげなLAOXの紙袋(なぜにLAOX?)から出てくるのは、さまざまな小道具でした。最終回に出てくる爆弾、第1回に村田さんにプレゼントするパリみやげの置物(エッフェル塔?+カレンダー+貯金箱みたいなやつ)、第2回に登場するドンカレーの空箱、第5回に登場するコンコンの携帯(実際に、コンコンが使ったやつ。ちなみに、auの京セラの古い機種のモック)・・・。全部、観客に回して、触って見せてくれました。コンコンの携帯は嬉しかったですな・・・。
最後は、ホリケン。の握手会。会場も小さいし、観客も10人そこらなので、非常に和やかムードでした。

そんな「新サイボーグしばたっ!!」DVDは、9月29日発売です。

Follow me!

コメントを残す