comment 0

メロン記念日コンサートツアー2004冬「ザ☆メロンショー!」@渋谷公会堂

今日から始まったメロン記念日のコンサートツアー2004冬「ザ☆メロンショー!」渋谷公会堂の夜公演に行ってきました。

渋谷公会堂というと、その昔、谷村有美が「思ったより小さい」発言をして物議を醸したところ。(私は谷村有美好きな中学生であった時代があるのだ。)
今回が初めての渋谷公会堂ですが、まぁ、たしかに小さいかなという印象。それに古いし。ごっちんやおとめ組のコンサートで東京近郊の小さめな会場にはよく行っているので、特筆するべきほどでもありませんが。

ただなぁ・・・、同じくらいのキャパの会場で、同じように熱いという評価を得ているごっちんと比べるとなぁ・・・、あまり言いたくないのだけど、「ちょっとセットが安過ぎませんか?」。
あ~ぁ、言っちゃった。でも、正直な感想です。もう少し、お金をかけてあげられないものでしょうか?メロンと比べると、ごっちんのセットがいかに豪華であるか、よく分かります。

いきなり余談が続きましたが、コンサートの中身としては、当初予想よりニューアルバム「THE 二枚目」からの選曲が少ないかなぁと思いました。新しい曲より、メロン記念日の定番をしっかり押さえていっている印象。もちろんシングル曲を含め、何曲かやっているし、アンコールのラストが「THE 二枚目~ON MY WAY~」だったりするのですが、今ひとつ、アルバムを押し出している印象はありませんでした。
それでも、MCではアルバムにちなんで「自分が二枚目だと思うこと」をテーマにトーク。

斉藤:書道をやっているとき。
柴田:ちょっと前にコンコンと2人で食事に行った。その帰りに年下のコンコンを先にタクシーに乗せて見送ってあげたとき。
大谷:夏にコンビニで男物の下着を買ったとき。(スタッフさんから家で男物の下着でいると涼しいと聞いたから)
村田:殴り合いの喧嘩を止めたとき。(但し、犬の・・・)

へぇ~、柴ちゃんはコンコンと食事に行ったんですね。二人ゴトで梨華ちゃんが触れていましたが、柴ちゃんの社交性の高さは立派です。

他にセットリストで目をひいたのは、プッチモニの「ぴったりしたいX’mas」とタンポポの「聖なる鐘がひびく夜」をやったことです。クリスマステイストを盛り込んだというところでしょうか。
さらに、会場の爆笑を誘ったのは衣装替え時のつなぎ映像。「夏」の「モンロー歩きでクネクネと」という歌詞に合わせて、4人がマリリン・モンローに扮し、帝釈天?に行った映像でした。突如現れた4人のマリリン・モンローに唖然とするおばあちゃん達の顔。この4人のマリリン・モンローはボーリングして、さらにお好み焼きを食べるのでした。それにしても、こんなロケいつやったんだろう?

そんなわけで、レポートは以上です。たしかに熱いメロン記念日でしたが、自分的には、ごっちんの方がもっと熱くなれるかなぁ・・・。(スマないが、体がごっちんコンに合ってきているようなので。こればかりは、仕方ない。)

Follow me!

Filed under: ブログ

About the Author

Posted by

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア。井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役。北九州市出身、横浜市在住。 2000年よりプログラマ・SEとして企業の業務システム開発に従事し、2012年に独立。AIやIoTに強いITコーディネータとしても活動中。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇も多数。

コメントを残す