comment 0

「娘。ドキュメント2005」第1回

いよいよ始まりました。
ラテ欄には「矢口真里」って出てましたが、矢口ちゃんはナレーション。内容は、予想どおりラッキー7オーディション関連です。
3次予選の合格者6名は、既にハロモニ。で発表されていますが、その中で、今日は国分亜美ちゃんの特集になっていました。洞口美紗ちゃんも少し紹介されていましたが、これは明日に続くのか?日曜日には最終合格者が発表されるので、1日に1人ずつ紹介するほどの時間はないはず。ってことは、洞口美紗ちゃんはこれだけなのかもしれません・・・。

で、長い時間で紹介されていた国分亜美ちゃんですが、これまでのハロモニ。とは違った映像。歌も長めに聞けました。たしかに、かなり可愛い。つんく♂が「人が集まる感じ」と言ってましたが、その期待は大です。天然系で可愛いのは良いものの、ちょっと定番過ぎて面白くはないかも。でもまぁ、今回はエース候補だから、王道で勝負するのはアリ。
歌は、当初のコンコンや、さゆよりは上手い・・・というくらい。エースたるためには、相当な成長が必要です。
ん~、彼女は決まりじゃないかなぁ。3次予選の合格が発表されて以来、ずっとそう思っております。本命。

洞口美紗ちゃんは、なにしろ今が旬の仙台オーディションだし、国分亜美ちゃんに次ぐ、対抗と思ってるんですがね。今日の取り上げられ方が短かったのは、いかがなものかと。

この番組、1クールは続くでしょうから、3ヶ月は7期漬けです。この3ヶ月を飽きさせない魅力的な7期の登場に期待します。

Filed under: Hello! Project

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

コメントを残す