comments 3

ついに今日、7期メンバーが決定!

娘。ドキュメント2005も3回放送され、全員が紹介されました。紹介順は、こんな感じ。

1/5 国分亜美~洞口美紗
1/6 洞口美紗~白井未央~町田エリカ
1/7 小部家未央~辻本はるか

いよいよ(日付も変わったので)今日のハロモニ。SPで7期メンバーが決定します。前回(6期)は、3人で合宿して3人とも合格という結果になりましたが、今回は6人が残っているだけに、落選者も出るのではないかと。

今までにも何度か取り上げてきましたが、自分の感じる6人の印象をまとめておきます。

国分亜美 (15歳・北海道エリア)
オーディション当時のなっちを彷彿させる、またしても現れた北海道の正統派娘。ハロモニ。で北海道オーディションの様子が放送され、彼女が現れた瞬間に「合格者がいた!」と思いました。まず間違いないと思うのですが・・・。何となくだけど、彼女がいるモーニング娘。は想像できる。

洞口美紗 (17歳・東北エリア)
こちらは梨華ちゃんを彷彿させます。声質も似た感じ。
ずっと「楽天つながり」で東北から彼女が・・・と言ってきましたが、東北エリアのメンバーが手薄なハロプロに必要な存在であることには違いないと思います。ただ、そういう話がなくても、十分にイイ線に来れる実力の持ち主なはず。国分亜美ちゃんと同じく、彼女がいるモーニング娘。は想像できる。

白井未央 (19歳・東北エリア)
とにかく福島弁が印象的な彼女。ぽっちゃりした感じも悪くないし、頑張ってる感がストレートに伝わってきます。コンコンもそうですが、人に嫌われないキャラクターというのは重要です。とはいえ、コンコンとは違うキャラクターだし、ハロプロにも他にいそうでいない。意外と面白いかも。

町田エリカ (17歳・近畿エリア)
何だろう、この貫禄。よく見ると凄く美人かもしれない。でも、この貫禄とハスキーボイスに圧倒されてしまう。ハロプロにかぶるキャラクターは思いつかないし。
いろいろ考えると、三好絵梨香ちゃんはオーディション合格時、ここまでの貫禄はないにしろ、イマドキのギャルっぽい感じは似ていたような気がする(名前も同じだ!)。ふたを開けてみると今の三好絵梨香ちゃんは驚くべきほどの真面目キャラだし、彼女もそうなのかもしれない。

小部家未央 (15歳・近畿エリア)
同じ15歳でも、国分亜美みたいなのもいれば、彼女みたいなのもいるのである。もしこの2人が合格したら、2人は仲良くなれるのだろうか・・・。
町田エリカのギャルっぽさをさらに増して、年齢分だけ無邪気にすると彼女になる。イマドキである。今のハロプロにはいないタイプだ。

辻本はるか (17歳・近畿エリア)
驚異的なプロポーションの持ち主。歌も良いし、顔もキャラクターも結構、可愛い。すわ、エース誕生か!と思う実力の持ち主だけど、今ひとつキャラクターが薄いのが残念。凄くピュアな感じだし、じっくり育てて欲しいところ。今回のオーディションのエースは国分亜美と洞口美紗だと思うけど、その対抗馬として、個人的には応援したい。

さて、一通りまとめたのだけど、じゃぁ誰が合格するの?ということで、それは今日のハロモニ。SPを見れば分かるのだけど・・・。でもまぁ、ちょっと予想を。

本命 国分亜美
対抗 洞口美紗、辻本はるか
穴  白井未央、町田エリカ、小部家未央

本命・対抗は今のハロプロの枠内にあるキャラクターをチョイスしているので無難といえば無難。穴から合格者が出れば、ハロプロの枠を広げる結果になると考えられ、挑戦と言えそうです。

Filed under: Hello! Project

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

3 Comments

コメントを残す