安倍なつみ ’05 レビュー&コンサート「むらたさ~ん、ごきっ?」

さっきは、なっち復帰について書いたので、今度はレビュー&コンサートそのものというか、レビューパートについて。

レビューはきっかり30分。思ったより短い。思ったより質素。
簡単に言うと、ハロプロの楽曲をふんだんに盛り込んだコント。内容はまぁ、どうこう言うものじゃないです。要するに去年までやっていたミュージカルほど気合入ってないけど、それっぽいものを年に1度はやろうかな~って感じ。ハロプロ好きには面白かったのではないかと。自分を含めて。

でもねぇ、見所ありました。
今日はステージに近かった(何度も言うけど3列目!)ので、特に感じたのですが、コスプレですよ!
斉藤さんのチャイナ服、スリット入り過ぎ!セクシーも、ここに極まる。もう一つの衣装(メインの方)は胸元がガッと開いてて、それでストレッチしてるし・・・。あれ、お子様には色気が強すぎるんじゃなかろうか・・・。中学生とかが見たら、どうなることか。(最近の中学生は、そんな純情でもないか?)
それと、柴ちゃんのウエイトレス、可愛すぎ!村田さんはチアリーダー。細いなぁ、やっぱり。マサオはマサオだし。いつもどおり、ボーイッシュでした。

「村田さ~ん、ごきっ?」というタイトルは、それほど意味なかったです。時々、ネタで使われてたくらい。でも、笑いの面で村田さんは光ってたけど。必ず4番目でオチを持って行く担当。裏主役。

いずれにせよ、レビューにストーリーはないのです、大して。小ネタ小ネタで笑いを取って行くだけの30分。だから、これファイナル間際には、アドリブの応酬で相当面白くなってるかもしれないですね。それは、期待したいところ。来週、メロン記念日のレビュー&コンサートに参戦しますが、レビュー部分が同じ内容のものだったら、ちょっと楽しみです。

この記事を書いた人

井上 研一

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア/ブロガー。
井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役、一般社団法人ITC-Pro東京理事。
北九州市出身、横浜市在住。 AIやIoTに強いITコーディネータとして活動中。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇も多数。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします