comments 4

サイコー!小川麻琴写真集

パッと表紙を開いた瞬間、そこに出てきたマコトはプールの水中。魚のように泳いでいるマコトを後方から捉えた1枚。をっ!来たぜ、ビキニだぜっ!
もう1枚めくると、マコトは笑顔で、大きすぎる目をクリクリさせてこっちを見てる。参った、カワイイ・・・。

そんな小川麻琴ファーストソロ写真集「小川麻琴」は、期待どおり本当に笑顔が満載です。あと、変顔も微妙に入っています。それもマコトらしいところ。
例えば、パラパラとめくって見てください。左のページには背景のトラックのペイントに合わせてバンザイして変顔(というほどでもないけど)しているマコトがいます。で、注目はその隣の右のページです。観覧車に乗っているマコトがこっちを見たり、外の風景を見てます。このマコトはハッってするくらいカワイイ。このギャップが素晴らしい。

・・・最近、別にハロプロファンじゃない女の子が小川麻琴が一番可愛いって言ってた。「そうなの?珍しくない?」なんて言ったら、女性が見るポイントでは小川麻琴が可愛いのだと逆に力説された。多分、こういうギャップとかがポイントなんじゃないかなぁ・・・

さらにパラパラめくりましょう。次は雪。今回のファーストソロ写真集シリーズでは初めての雪です。雪国・新潟出身の本領発揮。まぁ、めちゃくちゃ楽しそうなんだけど、そりを持って、こっちを振り返っているやつが良い。もう1ページめくって、顔のアップ。やっぱまつげ長いなぁ。アイドルな1枚。

続いて象、現る。象、でけーなー。あ、象の感想を述べても仕方ないんだけど、マコトがすごく小さく見えます。ちょっとだけくくった髪形がキュート。はい、次。
なぜか銭湯。なぜか掃除してる。美味そうに瓶の牛乳飲んでる。そして、やっと笑顔じゃなくてちょっと物思いに耽る。こういう表情も良いもの。でも、居眠りもする・・・。

そしてついに1つ目の水着が登場します。でも、まだ上を羽織っていて見えそうで見えないくらいの絶妙な演出。ちょっと見せたかと思ったら、またオーバーオール着たりする。写真集で焦らされてる自分。なんだかなぁ。
でも、そんな心憎い焦らしが終わると、白いビキニがどぉーんと現れます。良かった!しかも、オーバーオールを脱ぐところのオマケ付き。焦らされた甲斐があった。マコトはすごい笑顔。でも、この笑顔の裏に水着(しかもビキニ)の緊張感があるだろうなぁとか思うと、それもグッとくるものがあります。そういう感情を含めて、脱ぐところも収録されたのかなとか。
あと、フラッシュの続きとなる砂浜で寝そべっている1枚。ベストショットの1つ。

1つ目の水着はそんなところで、次は海外のアーティストが着そうな肌の露出が多いカジュアル。髪形やポーズもそれっぽい。誰だっけな、クリスティーナ・アギレラ?ビヨンセ?マコトが尊敬しているらしいブリトニー・スピアーズにインスパイアされた?そんな感じ。
衣装は変わって、これもカジュアルなんだけど、弁当食べてますね。1つはかぼちゃっぽい。マコトといえばかぼちゃ。もう1つのはエビ天?完全にお惣菜な世界。庶民的です。
次!まだ半分くらいだけど、10個目?の衣装はドレス。結構、意外なチョイス。しかも雨の中。アンニュイ。

またパラパラして、登場したのは2つ目の水着。フラッシュに出てた黒い方。しっかり水着。しっかりビキニ!これだな、ボートの上で水着で前かがみってやつは。ハロモニ。でマコトが力説してた・・・。まぁ、当然のように悩殺じゃないのだけど、このポーズは明らかに胸元を強調してるわけで・・・。ハロプロメンバーとしては実に頑張った1枚ではないかと思います。それがまさかマコトから出てくるとは思わなかったけど。座布団2枚!黒ビキニでのカットは結構、あります。
そして3つ目の水着も登場。めくるめくビキニなオガワールド全開。緑のビキニ。表紙めくったところで出てきたものと同じ。プールでいっぱい泳いでます。水泳はマコトの特技だし、水を得た魚。水中でも笑ってる・・・この人。で、水中から出るとオトナな表情も見せてくれています。こっちも注目。
ホント、水着満載だなぁ。これだけ水着が多いっていうと、コンコンを上回ってるかも。いずれにせよ、さすがは17歳な2人。ファーストソロ写真集シリーズの年長組として頑張ってくれてます。

写真集はまだまだ続きます。緑のビキニでオトナっぽい表情の次は、一気にコドモモードの牛の着ぐるみ。たしか、ののと梨華ちゃんと動物の着ぐるみ買ったって言ってたしなぁ、マコトは牛だったらしいし、まさかそれ?これ着た写真付きメールがののちゃんの携帯に送られたとかってやつ。(二人ゴトでののが言ってたね)

制服もちゃんと入ってます。コンコンみたくセーラー服じゃなくて、もっと最近の女子高生っぽいやつ。もちろん現役だし似合ってるけど、案外大人っぽい。なんでだろう。
それにしても衣装多いなぁ。残りはあと2つ。毛糸で出来たワンピースな部屋着っぽいやつ(これで寝そべってるカットも良いね)と、最後はかなり普通な私服でフィニッシュ。

結局16着?着たねぇ。着替えたねぇ。
表紙を開いたところから順に実況風に紹介して来ましたが、衣装も多いけど、表情がいっぱいです。笑顔がすごく多いけど、それもちょっとずつ違う。いろんなマコトが詰まった写真集。サイコー!
こんなに水着で頑張ってくれるとは思ってもみなかったし、そもそもこんなにボディラインが良いとは・・・。ホント、マコトを誤解してました。ホントにゴメン。

そうそう、最後。裏表紙を開いたところ。最初と同じく水中のマコトです。今度は前から。で、さようなら。

とまぁ、本文が水着中心(それだけ衝撃的であったということで)になってしまったので、冷静に振り返っておきます。

これねぇ、本当にイイですよ。今回のシリーズだと、コンコンとエリが大当たりと思っているのですが、マコトのこれは上回る!誰が何と言っても上回るんだってば!ていうか、今まで買った写真集の中で最高の逸品。

dm。でもマコトを永久1位として奉っていながら、はっきりいって写真集な活動は見くびってた。「この娘はビジュアル以外の部分もしっかり見なくちゃいけない」というか。見れば見ただけ、魅力があるしね。でも、そんな思いは、この写真集で軽く打ち砕かれました。やっぱり、マコトはアイドルなんだよと・・・。
彼女がオーディションに現れた時より「マコトだ!」と言ってきて良かった。そのインスピレーションは間違ってなかったのかもしれないとか思う。

もう、マコトがこれだけ見せてくれたんだから、今後どれだけキャラの強い役柄をコントでやっても、どれだけ変顔を見せてても、「マコトは可愛い!」という認識はずっと持てる。そこは忘れない。だから、今後も自由にやってよろしい!頑張れ、マコト。みたいな。

Filed under: Hello! Project

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

4 Comments

コメントを残す