comment 0

モーニング娘。コンサートツアー2005春「第6感ヒット満開」@戸田市文化会館

今日が初日の春ツアー、夜公演に参戦してきました。18時開演、19時40分終了。1時間40分、ちょっと短めですね。

残念なことが2つ。1つは、我らがマコトがインフルエンザによる高熱のため休みでした。今日は席が近くて実に良かったんだけど、マコトがいないと、な~んか寂しいのです。1人いないということが、こんなに寂しいとは。改めてマコトの存在感の大きさを感じました。
あと、もう1つ残念だったのは、今日はミスが多かったこと。気づいただけで3つあった。忙しくて準備も十分でないうちに迎えた初日だろうし、マコトがいない穴埋めを大急ぎでやったのだろうと思います。その事情は、分かる。でも、モーニング娘。がただのアイドルと違うところは、彼女たちがプロ集団であるということではなかったでしょうか。私はそう思っているし、それを認めているからこそ応援するし、リスペクトすらするわけです。それだけに、今日のミス多発は残念でした。しっかり反省会をやって、次につなげて欲しいと思います。矢口リーダー、吉澤サブリーダーに期待します。

さて、選曲はアルバム「愛の第6感」発売後ということで、そこからの選曲が多かったです。「直感~時として恋は~」は予想どおり盛り上がります。新定番間違いなしの予感。その代わりなのか「ここにいるぜぇ!」がなくなっていました。「さぁ皆さん飛びますよ」でジャンプしたかったのになぁ。
あと、ガキさん頑張る。全体的に目立っていましたが、特に「ふるさと」をガキさんが独唱するとは・・・。1コーラスだったけど、その間はステージにガキさん1人だけ。数年前に、この光景が予想出来たでしょうか?いや、1年前でも予想出来ないし、昨日でも無理。しかし、ガキさんの歌唱力は着々とレベルアップしていたのです。もう16歳だし「ふるさと」ソロを任せられるだけ、大人になったということでしょう。今年は、ガキさんセンターのシングルが現れるかもしれませんね。(ガキさんの髪形、おでこ出してました。自分は前髪を降ろしてる方が可愛いと思う。)

あと、これは避けて通れない話として、この春ツアーは梨華ちゃんにとって娘。ラストツアーであるということ。今日も少しだけそんなMCがあり、本編ラストナンバーの「I WISH」では、他のメンバーが階段の左右を固め、その間を梨華ちゃんが降りてくるという演出があり、「何か」を感じさせます。
で、その梨華ちゃんといえば美勇伝。このツアーでも1曲だけですが「カッチョイイゼ!JAPAN」を歌いました。振りが覚えやすいし、結構盛り上がりました。

そのゲストコーナーは美勇伝に続いて、カントリー娘。が2曲。そして「ロマンティック浮かれモード」・・・。当然ミキティソロ。やばいなぁ、やっていいのかよ。ていうか、この時が全体で一番盛り上がっている会場ってどうなんだ?とわりと冷静に見ている自分がいたりする・・・。んー。

最後。最後というわりに開演前の話だけど、グッズ売場に美勇伝の写真集が置いてありました。昨日、福家書店で握手会整理券を買ったばかりだし無視してたら、「直筆サイン入りポスター付き」とか言う。・・・。えぇえぇ買いましたよ。都合2冊目だけど。ということで、家に帰り着いたら写真集のレビューも書けそうです。

Follow me!

Filed under: ブログ

About the Author

Posted by

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア。井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役。北九州市出身、横浜市在住。 2000年よりプログラマ・SEとして企業の業務システム開発に従事し、2012年に独立。AIやIoTに強いITコーディネータとしても活動中。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇も多数。

コメントを残す