comment 1

そこには普通に矢口真里がいました。(4/24のハロモニ。)

今日のハロモニ。は顔相と手相による占いスペシャル。
顔相で、もっとも相性の良い2人は、かおりんとさゆ。相性の悪い2人は、なっちと愛ちゃん。相性が悪いのは、どちらも勝気だからだそうです。まぁ、そんな感じで。

で、今日のMCはごっちんと、矢口ちゃん。脱退前に収録したものでしょうが、普通に彼女がいました。また、「大阪 恋の歌」の披露もありましたが、そこにも彼女の姿が。
FCイベントの6月分に矢口真里の回が設けられていたり、少しずつソロ活動のスケジュールが明らかになってきていて、「矢口真里はハロプロのソロメンバーの1人」として活動していくことが見えてきたため、今回のハロモニ。も普通に放送されたのだろうと思います。ただ、ハロモニ。では脱退については何も触れられず、その点が、どうもわだかまりのように感じられるのも事実。今ひとつ、スッキリしないのは正直なところです。

ちっとも、ハロモニ。について書いてないので、内容はこちらをご覧ください。

ちょっと本音を吐露すると・・・。
脱退の公表以降、私はモーニング娘。を見ることを少し控えていました。(その分、美勇伝を見ていました。)なぜ?という理由も特にないのですが、何となく楽しくないだろうと思ったからです。その後、八王子でのコンサートで「新生モーニング娘。」と聞いて吹っ切れたので、モーニング娘。を見るようになりました。ただ、「矢口真里が登場しないものに限り」です。
前のなっちの事件では、何のこともなくなっちを見ていました。逆にいとおしいと思うくらいでした。さらに、あややの事件もあって、この時はあややを見るのを少し怯んだ自分がいました。・・・。結局、オトコだからか?ということになりますが、それもどうなんだろう・・・。まぁ、元々自分はあややを積極的に見る人じゃないんだけど。

ここでつらつら考えるに、自分が見ているモーニング娘。とかその他ハロー!プロジェクトというのは、偶像(アイドル)を見ているのであって、パブリックな面での彼女たちのパフォーマンスを見て楽しんでいるわけです。プライベートな面は、あくまでパブリックな面と共通なイメージを持っていて、それが隠し味的に出てくるものは好んで見ようとするけど、そのままプライベートというのは、あまり好まないというか・・・。だから、プライベートの隠し撮りとか、そういうものには嫌悪感があります(別にオトコがどうこうでなくても)。2ちゃんねるもほとんど見ないし(特に娘。系はまったく見ないと言って良いくらい)。そこへ来てオトコ報道というのは、プライベートがありのままに見せ付けられることになるわけです。そういうプライベートを見せ付けられると、いくらパブリックイメージを見せられても、素直に受け入れられない時期が出来るというか・・・。
まぁ、そういうところは、徐々に和らぐとは思います。今しばらくは、葛藤があるでしょう。

ちょっと、キモいなぁ。自分。ん~。

Filed under: Hello! Project

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

1 Comment so far

コメントを残す