comment 0

アイドルの研究に青春を・・・

フレッツのハロー!プロジェクト プラチナBBで毎週更新されている、Moving Radio「これってやっぱりメロン気分」という番組がありますが、5月9日更新分での1コマ。

視聴者よりメール「大学でサークル活動をするなら何をしたいですか?(以下、選択肢あり)」
(大谷)「陶芸同好会(アイドルは家でやってればいいかぁ)」
(斉藤)「意外かもしれないけどアイドル研究会」
(他の3人)「いや、分かってたよ。他やりそうにないもん。これしかないと思った。活かせるもんね趣味を」
(村田)「4番。(アイドル研究会)」
(柴田)「ゴルフサークル」

アイドル研究会が2人も・・・。
斉藤さんの女性アイドル好きは知ってたけど(それにしても、散々な言われようだ)、村田さんもだったのか・・・。

(斉藤)「いいよねぇ。うちらは一人でやるしかなかったんだよ家で。これ、仲間いるんだよ!」(かなり興奮してる)
(村田)「どうなんだろうねぇ。とりあえずパソコン覚えなきゃね」
(村田)「ホントに入りたい」
(大谷)「アイドル研究してもねぇ・・・」
(村田)「青春よ!青春」

メロン記念日がいつまでも持っている親近感みたいなものは、こういうのが理由なんじゃないかなぁとか思ったりした。

Filed under: Hello! Project

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

コメントを残す