comment 0

B.B.L.第15回

7月10日深夜のB.B.L.。もう、すっかり夏です。洗濯物が多くなる季節ですが、何かこだわりはありますか?

三好→干すのが大変なので、少しずつ、回数を多くやる。柔軟剤を3倍入れる。
石川→柔軟剤は香り重視。「梨華ちゃんのにおいがする」と言われる。(カントリー娘。みうなは、ミキティと同じ柔軟剤を使っている)
岡田→洗濯は、溜めてやる。

(三好)「ちょっと、いいですか?」
(岡田)「なに!なに、なにっ!」
(三好)「まだ寒いころに、面倒くさいからって(自分の)洗濯物を人に干させるんですよ!」
(石川)「私は、(洗濯物を)たたむのが好き」
(岡田)「私、嫌いです」
(岡田)「じゃぁ絵梨香ちゃんが干して、(石川さんが)たたんだら良いんですよ!」
(三好)「そんな都合の良い話、ないよ!」
(岡田)「すいません・・・」

最初のメッセージは、自分の部屋はどんな感じ?というもの。
三好→ぬいぐるみがなんまら多い。カーテンやテーブルは赤。ベッドは豹柄。(梨華ちゃんより「激しいねぇ」と突っ込みが)
岡田→昔は豹柄とか好きだった。最近はピンクと白。それも飽きてきたので、次は「木」っぽい感じにしたい。
石川→ピンクと白。(やっぱり)

1曲目「紫陽花アイ愛物語」

Beautiful Energyは、「好みが変わったことはありますか?」というお題。

石川→コーヒーを飲めるようになった。
三好→コーヒーは好き。でも、子供のころは飲めなかった。

(石川)「とすると、岡田ちゃんはコーヒーが飲めない?」
(岡田)「飲めないです」
(石川)「大人になれば分かるのよ。この辺に3歳の年の差が・・・」

岡田→なすびが食べられるようになった。

他にも、梨華ちゃんは、うにが食べられるようになったとか。

(三好)「絵梨香は、まだ、うにの美味しさが分からないんですよ」
(石川)「絶対、きっかけがあれば、美味しく食べられるようになりますよ」
(三好)「きっかけ来ないかなぁ?(いくらも駄目らしい)」
(石川)「あなた、北海道で美味しいもの食べれてたでしょう!」

この話は何気に盛り上がって、さらに続きます。

(三好)「子供のころはしょっぱいものが好きだったんだけど、それがおさまったんですよね」
(石川)「それは年齢的なものじゃないですか?」
(石川)「私、二十歳になってから魚食べれるようになったもん」
(三好)「それも、トシですよ」

2曲目「回る空」(矢井田瞳)

Breave Heartは、「人に言われたことを断れない」という人からの悩み相談。

(石川)「これは、日本人独特なんだって。分かるもん」
(三好)「分かりますよ」
(岡田)「・・・」
(石川)「あれ?」
(三好)「分からない?」
(岡田)「私、断りますもん」

絵梨香ちゃんは、相手が友達だったら断るようですが・・・。

(石川)「でも、私とかが何かやっといてと言ったら?」
(三好)「はいっ!頑張ります!(笑)」

一方、梨華ちゃんは、断らずに受け入れることが気持ち良いとか。

(三好)「かっこいいですね」
(岡田)「かっこいいですねっ!かっこいいですねっ!!」
(石川)「恥ずかしいから、やめて・・・」

で、回答は、無理して断らないでいて、その場で乗り気でないというのは、誘った方も本意ではないから、断るときは断ろう!とのこと。

3曲目「スッピンと涙。」(後藤真希)

エンディングでは、この番組が始まったころのことを振り返りました。

(三好)「ガチガチでしたね」
(岡田)「でも、今はすごく楽しい!」

あと、来るべき新曲「ひとりじめ」について、メンバーよりコメント。

(三好)「女の美勇伝が見れます」
(岡田)「ダンスがセクシーです」
(石川)「ホントに良い曲なので、楽しみにしておいてください!」

だそうです。

Filed under: Hello! Project

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

コメントを残す