Berryz工房コンサートツアー2005秋「スイッチオン!」

初めて参戦したBerryz工房のコンサートですが、全然勉強せずに来た割には、なかなか楽しめたかなと思います。ノリの良い曲が多いし、そもそも曲はほとんど全部知っているので。知らないのは振りだけだから。

ただ、昨日コメントを戴いていたとおり、振り重視の人が多いのは驚いた。こう、ハロプロ系のコンサートに出てれば、大体乗って行ける常識が通用しないんだなと。
ただ、アンコール前ラスト「友情 純情 oh 青春」とか、ノリが簡単&超熱い曲もしっかりあるし、そういうところは、きちんと乗っかって行けました。

ところで!最初のMCです。
リーダーの清水佐紀ちゃんが「このツアーを最後に…」なんて物騒なことを言い始め、会場が一気にガヤガヤし始めると、なんとそれは石村舞波ちゃんの卒業発表。Berryz工房だけでなく、ハロプロからも卒業し、「普通の中学生になる」という発表だったのです。

自分は、これまで60回を超えるイベント参戦経験がありますが、こういう発表に直面したのは初めて。驚きました。
アンコールでは舞波コールが起きましたが、全体的に突然のことで、実感が沸かなかったというのが正直なところではないでしょうか。

Follow me!

Berryz工房コンサートツアー2005秋「スイッチオン!」” に対して1件のコメントがあります。

  1. 名無し@通りすがり より:

    初参戦乙でした。
    セットリストはかなり良かったですね。
    まるごとベリの曲で、純正なコンサートって感じ。
    冒頭の発表で、愕然としてテンション下がってしまいましたが、
    あれが無ければ、もっと楽しめたのに…
    キャプテンが「お知らせがあります」と言った瞬間に
    「え?」という声があがったりしましたが
    うわさレベルであれ、事前にそんな情報を聞きつけていた人も少なからずいたようです。
    今にして思えば、今年の春にも、そんなうわさ(ネタ)が流れたことがありましたね。
    それが、まさか現実になるとは思いもよりませんでしたよ。

  2. inoccu より:

    そういう情報流れてたんですね。自分は、ほとんどチェックしてないので、知りませんでした。
    セットリストは良かったと思います。シングル曲全部あったし、2人?3人に分かれたコーナーのチョイスはインパクトの強い曲ばかりで記憶に残ります。「かっちょええ!」とか、「小遣いUP大作戦」とか。
    唯一「蝉」がVTRだったのが残念ですかね。
    アンコールの「BERRY FIELDS」と「Bye Bye またね」は、Berryz工房がコンサートで使える良い曲を持ってると思いました。美勇伝がこの秋1stアルバムを引っ提げたツアーをやりますが、これくらい曲に恵まれたらなぁ…と。

コメントを残す