comment 0

モーニング娘。DVDマガジンVol.4

モーニング娘。コンサートツアー2005秋「バリバリ教室~小春ちゃんいらっしゃい~」で販売中の、DVDマガジンVol.4。
全員がMCに挑戦して、様々なゲームで10番勝負を繰り広げます。
全勝負を、結果と語録中心にレポートします。(完全ネタバレです)

バリバリ!ミックスジュース素材当てグランプリ(MC:亀井)
相当、マズかった模様ですが、素材は10種類中の7種類が果物で、それほどではありませんでした。キャベツ・レタス・大根がマズかったのでしょうか。

「みかづけ(フリップに書いた回答)」(新垣・ぬかづけです)
「れいな、やっぱ天才かも」(田中・“やっぱ”天才なんですね…)

結果は、よっすぃが1位、マコトとれいなが2位。ガキさんが最下位でした。

バリバリ!携帯電話早がけグランプリ(MC:道重)
スタッフの携帯を使って、MCが持つ携帯に電話を一斉にかけて、だれの携帯を着信するかというもの。
単純ですが、なかなか盛り上がります。
よっすぃが選んだ携帯は、モノクロ液晶のストレート機種。

「吉澤さん、自らそれ選びましたけど、墓穴掘りましたよ」(道重・“墓穴”なんですね、手厳しいです)
「すいません、これ、リダイヤルないんですけど」(吉澤・だから、古いんだって…)
「もう、だめだ」(田中・あきらめちゃいました)
「小春ちゃん、これ(指を回してダイヤル式電話のマネ)ですからね」(吉澤)
「田舎ですからね。都会に慣れてください」(道重・だから、手厳しいです)

ガキさんが1位、マコトが2位、コンコンが3位。最下位は小春ちゃんでした。

バリバリ!英和辞典早引きグランプリ(MC:久住)
3分でタイムオーバーの、タイムアタック。
小春ちゃん、初MCです。ドナリが弱いです。頑張りましょう。

「れいな、やっぱ頭良いんで…」(田中・最初は自信満々)
「違うって、ENTしかないと。これがダメとって」(田中・切れてます)
「トゥルルルン!」、「タラララン!」(久住・自分で音効入れます)
「♪ABCDEFG…♪」(小川・辞書引くときは歌いますよね、ABCの歌)
「ディ・リ・バ・リー」(久住・デリバリーとツッコミ多数)

1位愛ちゃん、2位コンコン、3位ガキさんで5期が独占。

バリバリ!聞き取り早覚えグランプリ(MC:田中)
「富良野でフラれたノラ・ジョーンズと野良犬ジョーがラフ板片手にフラフラ野良仕事」というややこしい文章を、早覚えするというもの。
最後の「フラフラ野良仕事」あたりが鬼門になっていました。

「…フラフラ…ダラダラした?」(亀井・そこが鬼門なんです)
「これ、言わなきゃいけないの?」(道重・最下位決定後に発した一言。覚えるのは無理らしい)

1位ミキティ、2位コンコン、3位よっすぃ。

バリバリ!CD早鳴らしグランプリ(MC:小川)
CDのパッケージ開けから、CDラジカセに入れて再生するまでのタイムアタック。
シングルだけでなく、アルバムの初回盤もあり、難易度が異なります。

「これ、大変やから、私がやるわ」(高橋・難易度の高いアルバム「愛の第6感」の初回盤を率先して選びました。優しい人です)
「(CDラジカセを)乱暴に押さなければ、もっと早かったよ」(小川・藤本の挑戦後に)
「つけたやろうが!ついてって!」(田中・CDラジカセの再生ボタンを押した後に…キレてます)
「大丈夫?(CDラジカセをなでなでする)」(小川・田中の挑戦後に)

1位ガキさん、2位コンコン、3位よっすぃ。

バリバリ!地名早探しグランプリ(MC:紺野)
地名を地球儀から探すというもの。これも、タイムアタックです。

「サとハの間に2センチあるんですよ」(亀井・それだけサハラ砂漠は広いのです)
「あったぁ!」(高橋・問題は超簡単なオーストラリア。3秒の瞬殺でした)
「藤本さん、もっと熱心に探してください!」(紺野・MCお疲れさまです)
「ということで、バリバリ!地名早探しグランプリでした!」(紺野・直後に「順位は?」とツッコミが)

1位愛ちゃん、2位よっすい、3位さゆ。

バリバリ!焼肉素材当てグランプリ(MC:高橋)
5種類の焼肉の素材を当てるというもの。

「(笑)」(田中・焼肉が食べれて満足そう)

なぜか何も食べずに回答したマコトが、なんと全問正解で1位。2位は4問正解でコンコン。3位の3問正解は多数。

バリバリ!アームレスリンググランプリ(MC:新垣)
真剣勝負のアームレスリング。盛り上がりました。

「私、強そうでしょうが!」(高橋・弱そうと言われて…)

予想通り、よっすいとミキティが決勝まで勝ち上がり、よっすぃの優勝に終わりました。
トーナメントの妙で、ミキティが試合数が多くなっています。疲れの影響もあるので、ガチンコでやったら、どうなったのでしょうか…。

バリバリ!ラッキーガールは誰だ?グランプリ(MC:藤本)
大量わさびの寿司(6人勝ち残り)、大量砂糖の味噌汁(3人勝ち残り)、マヨネーズのシュークリーム(1人勝ち残り)による、勝ち残り式のロシアンルーレット対決。

「(ふわふわムードで)まぐろ(ハート)」(久住・寿司ネタは何が好き?と聞かれて)
「お寿司食べてワクワクしないなんて初めて」(紺野・なるほど…)
「おいしかった」(紺野・何より…)
「なんか、切なくなる」(藤本・大量の砂糖で甘くなった味噌汁を飲んで)

さすがは食べ物、コンコンが1位。2位はマコトとさゆ。

バリバリ!マジ学校の怪談・きもだめしグランプリ(MC:吉澤)
教室で怪談を聞いて、逃げ出さなければポイントが貰えるというもの。
怪談を聞いてる様子が興味津々でした。
マコトが、コンコンとれいなの手を握り、小春ちゃんはさゆにしがみつき、さゆが体を寄せているえりは、ガキさんと手をつないでいるという具合。ミキティは、無表情に聞いていました。
愛ちゃんは、ほとんど聞かずに冒頭で脱落。

「くしゅん」(道重・怪談を聞いてる最中にくしゃみ)

逃げ出さずにポイントが貰えたのは、ミキティ、マコト、れいな、コンコン、ガキさんの5人。

ということで、総合ではコンコンが1位、えりが最下位となりました。
えり以外でも6期は下の方に固まっていました。

「同じ6期として、申し訳ないです」(藤本)

全体で65分。本編のみで特典映像なし。
なかなか見応えのあるDVDで、さすがにバラエティ慣れしているモーニング娘。だけに面白かったです。

Filed under: Hello! Project

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

コメントを残す