comment 0

三好絵梨香を語る100本の記事

気がついたら、dm。で三好絵梨香ちゃんを取り上げた記事が100本の大台に到達しました。
その100本目は、娘DOKYU!での高橋愛ちゃんについて書いた「心配しなくても、福井弁は出ている。」で、そこに、絵梨香ちゃんの名前が、ひょっこり出てきているわけですね。

娘DOKYU!が二人ゴト風にリニューアルして、2週目に入っています。
前に宣言したとおり、真面目に毎日、チェックするようになりました。
といいつつ、先週のガキさんは、5回の放送のう…

そうと分かっていれば、絵梨香ちゃんが主役の記事を書いたのに、地味な100本目ですね…。

それはさておき、今まで、100本の大台に到達していたのは、後藤真希、小川麻琴、石川梨華、安倍なつみのそうそうたる顔ぶれ。
そこに、5人目の到達者として、絵梨香ちゃんが入ることになりました。

dm。を始めたのは、2004年7月です。
しかし、記事自体は、それよりもっと前からやっていたサイトでのものを取り込んでいます。
ハロプロ系で、dm。に取り込まれている最も古い記事は、2003年5月のものです。(ハロプロをネタにしたサイト自体は、5期メンバーの加入からやっているのですが、ブログの記事として取り込めるようなスタイルのページではないのです。)

既に100本に到達していた4人は、その2003年5月時点から記事が書かれています。
それに比べて、絵梨香ちゃんの初登場は、2004年4月。結果的にゆいやんが選出されたエッグオーディションに関する記事の中です。
その時は、思い出したかのようにポツンと名前が書かれただけで、本格的には美勇伝が結成された2004年8月からです。
絵梨香ちゃんのハイペースぶりが分かります。

100本の中から、いくつか取り上げます。

モーニング娘。のエース的存在で、来春卒業する石川梨華(19)が新ユニット「美勇伝(びゆうでん)」を結成し、9月23日に「恋のヌケガラ」でデビューすることになり9日、発表された。石川…
先ほど記事にした美勇伝に参加する三好絵梨香ですが、注目度が高いようです。
dm。のアクセスログを見ると、日付が今日に変わってから9時間で既に300アクセスがあり、そのうち80%ほど…
やって来ました、横浜アリーナ。只今、朝の8時です。
雨です。本降りです。美勇伝のイベントがある横浜アリーナ・センテニアルホールの近くに、最後尾の看板を持つ係員が現れました。集合時間…
行ってきました。銀座福家書店で行われた、美勇伝(三好絵梨香・岡田唯)の写真集発売記念握手会。仕事終わりに急いで新橋へ、そこから数分歩いて着いたのは18時過ぎ。すでに整理券番号100…
彼女が現れたのは2003年10月5日のハロプロワイド。おじゃマルが猫耳を付けて「秋の秋刀魚は最高にゃ~」と言い、ピーマコが「えっもう決まったか!」と言って、彼女は新ユニットオーディ…
一昨日、8月11日の夜にMusumenaviで「美勇伝のオールナイトニッポンR」があると知って、急ぎ昨日8月12日にラジオを買い込み、昨日の27時~29時の放送を聴きました。放送終…

ちなみに、もうじき100本に到達しそうなのは…。

岡田唯(あと10本)
田中れいな(あと15本)
紺野あさ美(あと17本)
藤本美貴(あと22本)
高橋愛(あと27本)

「美勇伝3人揃って100本超」が現実になりつつあります。
dm。が美勇伝サイトに分類されていることもあるようですが、うなずける話だ…。

Filed under: Hello! Project

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

コメントを残す