comment 0

ずっと、絵梨香です!

美勇伝「ファンの集い」に行ってきました。
18:30頃に始まって、握手会まで含めて、1時間半弱の公演でした。
メインは、3人がポイントを競うゲームコーナー。
絵梨香ちゃんがリード、ゆいやんが追いつく展開。
最後のお客さんを巻き込んだクイズで梨華が特別ルールを作り、3人が同点でゲーム終了。
結局、「いんじゃん」で、絵梨香ちゃんの優勝となりました。

次にお客さんがあらかじめ書いておいた質問に、答えるコーナー。
なかなか鋭い質問が多く、ナイス!って感じ。
「(三好、岡田に質問)梨華ちゃんの私服はどう思いますか?」とか、「(3人に)セクシーポーズをやって下さい」とか。
ゆいやんが、何でもないところで「スッ」と突っ込む展開が目立ちました。
B.B.L.の成果か、3人でのトークが、面白かったです。
腕を上げたな…と。

続いてライブ。
ゲームコーナーでは、カジュアルだった(梨華ちゃんは少しフリフリ系)のですが、ライブ衣装は何と「恋のヌケガラ」のもの。
初心に帰って…というコメントがありました。
懐かしいです。1年前の絵梨香ちゃんとゆいやんだけでの握手会を思い出します。
ライブの内容は、意外にしっかり。
「恋のヌケガラ」から「クレナイの季節」まで、シングル全曲がフルコーラスで披露されました。
客席も立ち上がって、さながらミニコンサートな盛り上がりとなりました。

そして、握手会。
予想通りというか、相変わらずの高速握手会。
自分は、梨華ちゃんと、ゆいやんは捨てました。(ゴメンな)
すべては、絵梨香ちゃんに精神集中。
短くて、確実に伝わる言葉を考えました。

「ずっと、絵梨香です!」
「わぁ~!うれしいです。ありがとうございます」

やったね。
絵梨香ちゃんは表情を変えて喜んでくれたっぽい。
これなら、ちゃんと伝わっただろうと。
作戦成功です。

絵梨香ちゃんの次に待っていたのは、ゆいやん(握手会は石川→三好→岡田の順だった)で、握手をしている時、つい、胸元に眼が…。すいません、エロオヤジです。「恋のヌケガラ」の衣装は、胸元が目立つのです。

ということで、かなり満足で来たイベントでした。(ゆいやんの胸元に満足…じゃないよ。)

ところで、今日のイベントは、入場から開演までに随分時間がかかりました。1000人くらいしか入らないわりに…、ねぇ。
多分、開演時間が告知されていなかったので、なかなかお客さんが席に着かなかったんだと思います。

逆に、開演後のゲームコーナーからライブへの衣装替え、ライブから握手会への準備時間は、スピーディーで良かったと思います。
MCの漫才師、トゥインクルのつなぎが良かったせいだと思います。

あとは、横浜駅の崎陽軒で横浜中華弁当を買い、湘南新宿ラインのグリーン車に乗って、帰ったとさ。

Filed under: Hello! Project

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

コメントを残す