comment 0

三好絵梨香、熱演!

今日のハロモニ。9月25日放送分以来、久しぶりにコントがありました。
前回から舞台が変わって、それぞれ新キャラクターになりました。

前回の記事では、「絵梨香ちゃんはちょっと見せ場がなかったですね」なんてことが書いてあります。

メインは、マジレス(マジックレストラン)と、安田大サーカス(保田圭サーカスも)を迎えてのゲーム。
ですが、それはさておき、美勇伝が3週連続の出演です。(拍手!)
出演したのは、ハロ…

しかし、今日は熱演でした。
キャラクターは、あいぼん扮する路上ミュージシャン「たくろう」の追っかけ役のままで、今日は、たくろうの歌への想いを炸裂させます。

今日は、やりきった感があったのではないでしょうか?
ま、れいなに「気持ち悪い」と言われたのは、セリフでしょうが、結構、本気で気持ち悪がっていたような風にも見えないわけではなく。
それだけ絵梨香ちゃんが熱演したということですね。

一方、ゆいやんの若妻役は、相変わらず。
マコト扮する夫と精一杯、いちゃいちゃしています。
キュート&エロスな魅力でいっぱいです。

エリック亀造のコーナーは、いつもの亀造と、すっかりレギュラーのさゆに、写真集「れいな」のプロモーションでれいなも出演。何と6期(ミキティ除く)揃い踏み。
れいなは、写真集の裏表紙にもなっている、オレンジのビキニを指して「ヒモパン」発言。

やけに強調していたので、それだけ思い切った水着だったのでしょう。(何種類か水着を着ていますが、例のヒモパンは、最も露出度の高いものだったし)

ということで、ハロモニ。の記事ながらメインコーナーをさておいて、脇の2コーナーだけ、扱ってみました。

Filed under: Hello! Project

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

コメントを残す