comment 0

ハロプロパーティ~!後藤真希キャプテン公演@パルテノン多摩

昨日(8日)からスタートして、3カ月に渡って全国を行脚するハロプロパーティ~!の9日夜公演に参戦しました。
会場は、家から最も近いというパルテノン多摩。その、29列目ということで、かなり後ろの方。まぁ、たまたま隣のお客さんがいなくて空席だったので、思う存分動けたというのが不幸中の幸い。
パルテノン多摩では、昨日と今日で4公演ですが、その最後となる9日夜は、特に後ろの方で空席が目立ちました。あいぼん謹慎による払い戻しが効いたか?
という気もしますが、いかがなものでしょう。

さて、それはさておき。
本公演を総括すると、やっぱり、ごっちんは凄いというか、それに尽きるということ。
そして、自分がいかに、ごっちんのライブに気持ちが入っているかということを再確認した公演でした。

前半は、それなりに盛り上がったものの、後半と比べると今一つといった印象は拭えず。
美勇伝出たのにねぇ、それはそれで、みーよコールしてたし。
「カッチョイイゼ!JAPAN」で盛り上がったし。
久々の「愛の園」も嬉しかったし。
ののちゃんも、ピンクで可愛くしてたし。(あー、女の子を目指してんだなというのが、ありありと分かるというか)

でも、コンサート会場での、ごっちんは、とにかく役者が違うのです。
序盤の「来来幸福」で、その予兆は感じたのだけど。
で、後半に1人で現れたごっちんは、途中から他メンバーを引き連れ、「抱いてよ!PLEASE GO ON」、「スクランブル」と連打攻勢。ごっちん抜きでも、その余波を受けてさらに増幅したメロン記念日のナンバー「遠慮はなしよ」、そしてアンコールの「原色GAL」。
とりあえずは、欠かせない曲たちを、しっかり忘れる事なくやってくれるというのが、惚れる。さすが。分かっていらっしゃる。
堂々たるキャプテンの仕事を見せてくれたのでした。

「抱いてよ!PLEASE GO ON」では、間奏で、各メンバーのソロダンスで見せ場が!「LIKE A GAME」でのメロン記念日とのダンスに匹敵するカッコ良さがありました。
最後にやったごっちんは勿論のこととして、ののちゃん、梨華ちゃんともに会場拍手。みーよとゆいやんは、さすがにキャリア不足。若干、物足りないソロダンスでした。まぁ、それは、これからのことです。

ところで、美勇伝が5月に発売する新曲「一切合切あなたにあげる」が披露。
自分は、今回で初めて聴いたのですが、一言で言うと、三人祭みたい。
「三人祭」ですよ!あの。
まぁ、あれほどのことはないのですが、楽曲と歌詞の可愛さ、そして美勇伝もともとの衣装の布の節約具合・・・。それを考えると、三人祭が重なって見えてしまったりしました。
さすがに2006年第1弾は違うぞと。きっちり、イメージチェンジしてきました。

あと、みーよが、ひたすら亀ちゃんに似てきたなぁというか。
年齢が上なのに、似てきたというのも変ですが。
今の髪形が、重なって見えてしまったりしました。亀ちゃんと被っているし、みーよが童顔だということも、その理由でしょう。

良いステージでした。
来週の市川公演が楽しみです。

Follow me!

Filed under: ブログ

About the Author

Posted by

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア。井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役。北九州市出身、横浜市在住。 2000年よりプログラマ・SEとして企業の業務システム開発に従事し、2012年に独立。AIやIoTに強いITコーディネータとしても活動中。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇も多数。

コメントを残す