comment 0

スイートホリック

ずいぶん遅くなりました。というか、レビューしていない作品がたまっています。これから、少しずつ片付けて行きたいと思う次第。

まず、その第1弾は、安倍なつみstシングル「スイートホリック」。
2ndアルバム発売直後に、アルバム未収録のシングルを出すというのは事務所の商魂?ですが、まぁ、それは良いとして。

つんく(結婚おめでとう!)楽曲を離れて、「恋の花」で、しっとりとした女性ボーカリストとして新境地を魅せたなっちですが、本作も、そのラインを踏襲。
まぁ、なっちも24歳なわけであって、もうすぐ25歳ですから。その、変わらぬ可愛さに敬服しつつも、そりゃそうだよなと。

さて、そんな「スイートホリック」は、今までとは違う歌唱法・・・、ラップというわけでもなく、あぁいうのは何て言うんですかね?
メロディラインに山谷がなくて、平坦な部分が結構あって、言葉のリズムで遊んでいるような感じ。そこから、スムースに普通に山谷のあるサビ部分に突入していきます。
そうしたメロディが実に軽快。なっちのボーカルも軽快。
さすがに、もう、道重さゆみのような真っピンクではなく、年齢相応の深みを加えた・・・、そう、ジャケットの背景であったり、なっちの衣装にある、ああいうピンク。そんな優しい雰囲気で包まれるような楽曲です。

カップリング「I’m in love」は、当社比10倍?のオトナバラード。
若干、季節を間違ったというか、秋冬シーンに出してたら、なんかタイアップが付くんじゃないかと思うほど、雰囲気たっぷりの仕上がりとなっています。

そんなわけで、あぁ、なっちというのは凄く成長したんだなぁと実感させるシングルなのです。
デビュー当時の青さを感じさせるガリガリでちっちゃい女の子から、まぁ一時期太ったりもして、他にもいろいろあって、こんないい感じの大人の女性になりましたと。
それが、変にクスんだだけとかではもちろんなく、ファンが思い描く元々のなっちっぽさを、そのままベースに残してくれているのだから、凄い。
一つの傑作でしょう。変な言い方だけど。神様も会心の笑みというか。

Filed under: Hello! Project

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

コメントを残す