comment 0

21歳の幼稚園児がまたも…

昨日のハロモニ。のハロモニ。劇場。(言い方が微妙だな。「ハロモニ」が2回続いているし、「。」が多過ぎ。)

またしても、21歳の幼稚園児が出てましたな。
そのみーよのキャラは、前回と同じく、童話の世界を信じるというもの。で、ガキさんに突っ込まれるわけだ。
今回も、しっかりやり切っていたと思います。
ただ、髪型は前回の方が、柔らかくて良かったかも。

というか、みーよしかり、ミチル役の梨華ちゃんしかり、マッチ売りの少女役のゆいやん(←かなり、面白かった)しかり、美勇伝のコントになってきたな…。(ま、それはそれで、良いことだ!)

メインの「なりきり女優入門」には、友近が登場。
「それゆけ!ゴロッキーズ」以来の共演ということで、ちょっとでも、それに触れてくれればサイコーだったのだけど、それはナシ。同じTXなのに…。出演メンバーも、ミキティ、ガキさん、さゆでゴロッキーズなのに…。

さすがに、ミキティのなりきり演技が光ってましたね。
ガキさんは自然にボケてて、さゆが悪どく可愛さでオトそうとしてました。
それぞれ、キャラが出てましたな。

ショップ店員編での、友近の「お色目」という言葉が言いたいだけ!というところ、自分的にはツボだったんだけど、メンバーはちっとも気づいてなかったような…。ま、芸が細かいやな、とにかく。(←ただ単に、友近が面白かっただけだけど。)

何だかんだと昨日のハロモニ。を全体的に振り返っているので、ついでに絶叫コマーシャルも。(ていうか、「ついで」か?)
ついにガキさんがいなくなって、亀ちゃんの相棒にはさゆが登場!で、新ユニット「さゆえり」が出来て「あひゃ~」みたいな。
マコトも登場して、格好の餌食にされたのだけど、こういう姿を見るのも…。

Filed under: Hello! Project

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

コメントを残す