comment 0

コンコンの取り扱いと風流なバグの話

これもまた、どこに書こうかと思ったのだけど、オリオンビールの成果によって、ここに書いちゃう。

コンコンが卒業して、dm。のメンバープロフィールや、モーニング娘。のアーティスト紹介から、彼女の名前が消えました。
しかし、右横の「DMI Monthly」という囲みには、彼女の名前がしっかり残っています。しかも、1位で。

これは、DMI Monthlyの方で引退フラグを見てないという、単なるバグなのですが、そのせいで、dm。上には現在進行形で彼女が存在しているということになっております。(逆に、メンバープロフィールやアーティスト紹介は引退フラグを見ているので、ちゃんと動いている。)

つまり、私がコンコンの記事を書けば、それだけ、DMI Monthlyには彼女の名前が登場し続けるわけです。
なかなか風流です。

ついで言えば、DMIのランキング順位の方も、しっかりコンコンの順位をカウントしてますから、メンバープロフィールで見ると、順位の抜けがあるように見えると思います。
コンコンは通算で今日時点で8位ですし、1ヵ月後に卒業する麻琴は2位ですから、大きな大きな穴として、存在感だけ残すことになるわけです。
なかなか風流です。

ただ、麻琴については、1ヵ月後に引退フラグをONにするかどうか微妙です。
モーニング娘。からは卒業しても、ハロプロには当面は名前だけでも残るような感じですからね。
8月のその時に決めることにしましょう。

もちろん、過去の記事としては、引退になってもずっと残り続けます。

Filed under: Hello! Project

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

コメントを残す