comments 2

美勇伝ライブツアー2006秋 美勇伝説III ~愛すCREAMとMyプリン~ (東京1日目)

2日連続昼夜参戦の1日目が終わりました。
昼公演は前から2ブロック目の真ん中やや下手側、夜公演は前から1ブロック目の下手側に陣取りました。

昼公演が終わった後に、「美勇伝史上最高に楽しかった」と書きましたが、その理由は何だろう…と考えてみると…。
新曲「愛すクリ~ムとMyプリン」及びカップリングの「シュワッ」が、非常に盛り上がること。これではないかと。
「シュワッ」が侮れないのです。もう、とにかく可愛い歌でありダンスなのですが、特にゆいやんが良いと思いますよ。

去年の美勇伝説IIから比べると、シングル2枚、全4曲しか増えてないのですが、ライブではかなり強力な4曲であるために、セットリストに余裕が出来たのかなぁ…と思うのです。
故に、前半、中盤、後半に、それぞれ山が出来て、あっという間に約2時間が経過してしまう…という展開になったのだと思います。
あと、ハロコンなどで歌ってきたアルバム曲が、しっかり定着したというのも、大きいですね。

それから、美勇伝説IIで生まれた名物コーナーがありますね…。あの、「ぎゅー」とか「パッション」とか「石川(呼び捨て)」とか言っちゃうあの…人形劇。
美勇伝説IIIにもありました。しかも、前回より自由さ加減がさらに増して、そこまでやるか…というくらい。
前回、この人形劇をもう1回見るためだけにDVDを買ったほうが良いと書いたのですが、それは今回も同じです。
何気に、全体で盛り上がった場面ベスト3には間違いなく入るんじゃないか…と思うくらい。「今回もあったぞーっ」という喜びが、客席全体で爆発したような感じ。本人がステージにいないというのに。

と、中身には余り触れずに、長々と書いてきました(明日もありますから…)。
今日最大のトピック。10日遅れの絵梨香ちゃんのバースディであります!
昼公演の時から、アンコールは「絵梨香コール」だったのですが、その思いは夜公演で通じたのです。
夜公演のアンコールのMCで、梨華ちゃんが「ハッピーバースディ歌う?」と、ついに発言してくれて、客席は熱狂。22歳になった絵梨香ちゃんのために、もう十分に枯れた声を、さらに振り絞って歌いましたよ「ハッピーバースディ・エリカ」と。
実は去年から歌えないかなぁ…と思っていたので、2年越しの夢が叶いました。(たしか、去年は大阪公演の方が誕生日に近くて、東京公演では歌ってないはず。少なくとも、自分は歌ってないし、そもそも誕生日に触れるMCを聞いていないのだ。)
それが何より満足でした。

Filed under: Hello! Project

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

2 Comments

コメントを残す