Hello! Project 2007 Winter ~ワンダフルハーツ 乙女Gocoro~

では、レビュー。
梨華ちゃんが体調不良のため、美勇伝の曲のみ出演でした。

全体的には、応援席が復活したりして、ここ最近の大カラオケ大会は若干鳴りを潜めた感じ。原点回帰ですかね。

1.白いTOKYO(全員)
久しぶりのZYXの曲。わりと好きな曲だけど、それくらいしか感想がないや。
そうそう、数人のメンバーが被ってた色鮮やかなかつらが目立ってた。
それと、れいなが猫耳つけてた!まさしく、れいにゃ。

2.Mr.Moonlight ~愛のビッグバンド~(全員)
自分的には、みーよがセンターにいたことが嬉しかったです。この曲に限らず、全員で歌う曲の時に、みーよの立ち位置がセンターだったことが多いような気がします。

3.桜チラリ~4.タイムカプセル(℃-ute)
新曲「桜チラリ」は、愛理ちゃんをこれでもか!とフィーチャーした可愛らしい曲。メジャーデビューは愛理で行く!というアップフロントの決意表明を見たような気がしました。シンプルにクラップを打つ振りは、可愛いんだけど、ちょっと小さすぎな気がしないでもない。タイムカプセルは知らない人が多かった?いろいろな人のファンがいるハロプロだから。

5.雪/愛×あなた≧好き(高橋愛 With MC GAKI)
ミニアルバム「7.5冬冬モーニング娘。ミニ」からの曲が多いセットリストですが、その皮切り。ショートカットされてましたけど、MC GAKIのラジオのシーンもちゃんと。愛ちゃんのハートと≧を小さく書く振りが可愛いですね。

6.バラライカ(月島きらり Starring 久住小春(モーニング娘。))
客席が最も盛り上がった曲の1つ。凄いなぁ、月島きらり。自分は、曲は好きなんだけど、振りをあまり知らず。

7.やる気!IT’S EASY(田中、徳永、熊井、梅田、鈴木)~8.晴れ 雨 のち 好き(辻、夏焼、須藤、菅谷、矢島、三好、岡田)
ふむ。
梅さんは憧れのごっちんの曲が出来て、良かったんじゃないかと。

9.かっちょええ!(嗣永、清水、鈴木、中島、岡井、萩原)
盛り上がりますな。

10.香水(新垣、亀井、道重)
本当は、ここに梨華ちゃんが入るはずだったけど、3人で頑張っていたと思います。

11.大きな愛でもてなして~12.友情 純情 oh 青春(Berryz工房&℃-ute)~13.I know(全員)
中盤の山を見事に飾ったBerryz工房&℃-ute。「大きな愛でもてなして」は良いよねぇ。

14.寒いから冬だもん!~どうもこうもないっすよミキティ~(藤本、萩原、岡井)
曲前のMCからつなげて、まいまいが頑張ってた。いいなぁ、この曲。ミキティがちゃんと演じてたし。恥ずかしながら、ちっぺがどこを歌っていたのかが、初めてちゃんと分かった。

15.コタツの歌~jyuken story~(吉澤、新垣、亀井)
ふむふむ。

16.胸さわぎスカーレット~17.ファイティングポーズはダテじゃない(Berryz工房)
「胸さわぎスカーレット」は、申し訳ないが、まったくノーチェックでした。こういう曲を歌っているところをみると、Berryz工房の歌の実力を感じますね。℃-uteじゃ、まだ無理だと思う。経験の差。
初期の曲である「ファイティングポーズはダテじゃない」と比べると、なおさら。

18.スッピンと涙。(辻)
今年20歳になるだけに、大人な選曲。今までは、あややの初期の曲とかでしたからね。頑張っているのは分かるけど、まだまだだなぁという印象。ののちゃんがこういう選曲だと、逆に寂しかったりしますね。

19.愛すクリ~ムとMyプリン~20.まごころの道(美勇伝)
ちゃんとバニー姿で登場。「まごころの道」は分かるけど、今回はもう1曲、お馴染みの盛り上がり系の曲の方が良かったか?「カッチョイイゼ!JAPAN」とか。
曲後に梨華ちゃんが「ご心配をおかけして~」と、メッセージ。体調悪いんだろうな。でも、出てきた根性に拍手(したい)。

21.Ambitious!野心的でいいじゃん~22.Do it! Now?23.踊れ!モーニングカレー(モーニング娘。)
自分的には、ちょっと外してきた選曲かなと。それなりに盛り上がるんだけどねぇ。

24.愛の園~Touch My Heart!~(辻、美勇伝、Berryz工房、℃-ute)
「踊れ!モーニングカレー」でそこそこ盛り上がっていたところに、爆弾投下って感じ。かなり好きな曲なので、弾けました。で、みーよですよ。みーよが自分の目の前だったんですけど、衣装が!目が釘付けでした。梅さんがいいところ歌って、客席から「えりか~」とコールがあったのに、それすら気づかず、みーよしか見れなかった。

25.Say Yeah!~もっとミラクルナイト~(全員)
で、さらにもう1つ爆弾投下。疲れた。引き続き、みーよに釘付け。

26.歩いてる(全員)
締めの1曲。全員で合唱みたいな感じでしたけど、名曲だなぁとしみじみ。

この記事を書いた人

井上 研一

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア。
合同会社井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役。
北九州市出身、横浜市在住。AIやIoTに強いITコーディネータとして活動。北九州市主催のビジネスコンテスト「北九州でIoT」に応募したアイディアが入選し、メンバーと株式会社ビビンコを創業。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇多数。