comment 0

℃-ute、日本レコード大賞最優秀新人賞!!

すげーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

℃-uteカッコイイ!カッコ良すぎ。

日本レコード大賞の舞台を踏めているだけでも℃-uteは凄いと思っていたけど、まさか、まさか、最優秀新人賞を取っちゃうとは!
蛯原友里が「最優秀新人賞は―――℃-uteの皆さんです!」と発表したとき、一瞬、耳を疑う自分がいました。まさか、最優秀は…。新人賞を取っただけでも…と思っていましたが、まさか。

10年のハロプロ史上、3本の指に入る快挙です。それを、モーニング娘。ではなく、℃-uteが!
去年の5月、私はこんなことを書いていました。

℃-ute Cutie Circuit 2006 ミニライブ&握手会@小田原ダイナシティ

たまたま、小田原ダイナシティに来て、「なんだ?今日の雰囲気は!いつもと違うぞ…」と思っていたお客さんも多いでしょう。普段はアイドルなんて見そうに ないスマートを地で行くカップルや、まいまいと同じくらいのお子さんをお持ちの父母の方、孫に見えて仕方ないであろうおじいちゃん、おばあちゃん。ここで 見たのも、何かの縁です!女性アイドル王国であるハロプロの中で、不遇を囲い続けて来たうら若きメンバーたちに、ついにチャンスが訪れたのであります!こ こは一つ、浪花節に肩を貸すと思って、℃-uteを覚えていただきたいと思うわけです。いずれ、℃-uteはメジャーデビューする時が来ます。その時に、 あっと驚くリリースを築き上げるため、清き1枚を…

他にも、2006年1月2006年8月にも℃-uteを語っています。

℃-uteのみんな、おめでとう!本当におめでとう!

まいまいがいて、ちっさーがいて、愛理がいて、栞菜がいて、なっきぃがいて、梅さんがいて、そしてリーダーの舞美がいて。(めぐも頑張ったよね。)

彼女たちが積み重ねてきた下積みの時代があって、ようやっと手に入れたメジャーデビューがあって。去年の今頃、メジャーでシングルを出すということに感動していた彼女たちがいました。 全国のショッピングセンターを回って小さなイベントを重ねてきた結果のメジャーデビューでした。ファーストソロコンサートでの万歳三唱も彼女たちの奮闘と、ファンの声援の賜物で、まさに感動の一瞬でした。

ありがとう。℃-ute!感動をありがとう、℃-ute。
明日の紅白も頑張れ!来年も応援するぞ!

Filed under: Hello! Project

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

コメントを残す