comment 0

16歳の恋なんて

おととい、Amazonに注文していた、安倍なつみ&矢島舞美(℃-ute)のデビューシングル「16歳の恋なんて」が届きました。

曲自体は何度も聴いているのですが、最近思っているのは、なんかKANって凄い人なのかもなぁ…ということ。
考えてみれば「愛は勝つ」はもちろん、「まゆみ」とかも良い曲だしなぁ…と思ったところで、KANの曲ってあまり知らないや…と思ったので、とりあえずベストアルバムあたりを聴いてみようと画策中。

それはさておき、「16歳の恋なんて」は、いかにもポップスって感じで楽しい曲。2人の掛け合いの様子が、ちょっとコントチック。
どうにも歌詞を聴いていると、なっちが26歳で、少しずつ裕ちゃんの域に入りつつあることに軽い衝撃を受けずにはいられない。
なにしろ、「三十路目前ロスタイム ここで決めなけりゃ あとがない」って、どんだけストレート!そんなこと言われたら、自分なんて28歳だっつーのに。

カップリングの「私の恋人なのに」は、甘酸っぱ切ないバラード。まぁ、なっち世代というよりは、舞美世代でしょうか。ハーモニーが美しいです。

Filed under: Hello! Project

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

コメントを残す