comment 0

美勇伝満載の青い封筒

今日、例の青い封筒が届いていました。
中を開けてみると、「美勇伝ファンの集い in 札幌」の文字。

もー、なんで札幌なんだ!

いや、札幌だから意味があるんだ!

みーよオシだからこそ、行かねばならぬ理由がそこにある。

ゴールデンウィークに札幌。
北海道好きの私としては、たまらないイベントではあるけれど、ねぇ。

そして、もう1つ。今度はカラー刷り。
「美勇伝ファイナルファンクラブツアー in 遠州」。

遠州ってどこだよ?中国か何かか?
と、一瞬でも思った私もダメ人間ですが、答えは静岡。
いや、分かってますよ。冗談ですよ。

もー、美勇伝が6月で活動終了だからって、ボッタくりやがって!
なんで静岡1泊2日で6万なんだよ!
この異常な高さが、私が今まで一度もファンクラブツアーに参加したことがない理由なのだ。

さて、どうするの、自分。
もし、両方に参加したら10万円くらいは軽く吹き飛ぶ。
そこまでの出費は、さすがに辛くないか?
行政書士として開業するために、その資金を貯めないといけないのだし。

そんなわけで、こうしようと思った。

  1. やっぱり北海道に行きたいし、みーよコールが起きそう→みーよ泣きそうなので、「美勇伝ファンの集い in 札幌」を申し込む。
  2. 結果が分かるのは3月26日。当選なら、北海道決定。
  3. 落選なら、静岡へ。締切は3月31日だ。

どちらにせよ、5~6万は飛んでいくわけだが、最後だし。

いや、その「最後だし」というのが、今回の青い封筒の狙いなんだと思うが。
まんまとハマったな>自分。
でも、ファンクラブとしては静岡に行って欲しいんだろうな。

Filed under: Hello! Project

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

コメントを残す