comment 0

℃-ute Cutie Circuit 2008 ~LOVEエスカレーション~

イベントが終わりました。あとは握手会。
13時開演で終了はアンコールを挟んで14時20分頃。1時間強で、わりと長めだったと思います。
今回はとにかく歌が多かった。全部で何曲だ?数えてないけど10曲以上は歌ったと思います。アルバムの曲はほとんど歌ったかもしれない。

テンション上げ子も登場して、「ドドンガドン音頭」も歌ったし。
ちなみに栞菜のテンション下げ子も登場。「℃-uteが一番」でテンションを上げた後に登場して、「どうせこの後は八王子で、明日は横浜…」。この客弄りのパターンは多いんだけど、図星なだけに確実に盛り上がります。

MCちっさーとDJまいまい、それと今回からMCかっぱー(MCおすずはイマイチ浸透しなかった…らしい)。今回もスペジェネあり。ジンギスカンもあり。但し、イントロ直後にエンディング。歌なし。事前になっきぃが警戒したりとか、3回目ともなるとアレンジが効いています。LOVEマシーンを1コーラスでした。

新曲「涙の色」は、初披露で、カッコいい系の曲のわりに、盛り上がりました。今度のBerryz工房とのジョイントコンサートでは、かなり盛り上がるのではないかと思います。

後半戦、嬉しかったのは「まっさらブルージーンズ」縲怐u大きな愛でもてなして」が披露されたこと。2006年の℃-uteの日を思い出します。この2曲は自分でも驚くほどに振りが自分に刷り込まれてました。踊った、踊った。
さて、握手まではしばらくかかるぞ…と。

この後の八王子までには時間の余裕がまだまだあるので平気だけど。

Filed under: Hello! Project

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

コメントを残す