comment 0

4月23日、2つの発売日。

今日、4月23日は、℃-uteの5thシングル「涙の色」と、美勇伝のラストシングル「なんにも言わずに I LOVE YOU」の発売日です。

「涙の色」については、Amazonに注文しておいた分が、今日届きました。
「なんにも言わずに I LOVE YOU」は、Amazonに注文していたのですが発送日が遅かったのでキャンセルして、さっき、DVD付の初回盤と、初回仕様の通常盤を買ってきました。

それぞれイベント応募券が付いていますが、℃-uteは半ば諦め。
美勇伝の方は特に札幌での回を期待していますが、どうなることやら。とりあえず2枚なので、まだ何枚か買い増す予定。

美勇伝のシングルについて、少しレビューします。

1.なんにも言わずに I LOVE YOU
もとはモーニング娘。の4thアルバムの収録曲。生伴奏でのカバーとなります。
何度となく聴いた曲なので、目新しさはありません。ただ、雰囲気は原作より良いと思います。
美勇伝が本当に解散直前であるということ、あとは年齢的なものでしょうか。もちろん、生伴奏の良さが際立っているのは言うまでもありません。
初回盤特典のDVDにPVのClose up ver.が入っていますが、海バックのゆいやんは、なんか売り出し中の若手美人演歌歌手風に見えた…。梨華ちゃんは気分は16歳な感じで、みーよは判断が難しいな。

2.思い出の彼方/石川梨華
今回のシングルの最大のポイントは、メンバーそれぞれのソロ曲が入っているということ。
トップバッターの梨華ちゃんは、思いっきりロックです。非常に安心して聴ける。

3.あの夏の夜/三好絵梨香
「ムラタジオ」で本人が言っていたように、非常に大人っぽい、ムード歌謡テイストの強い曲。ちょっと、みーよ本人も戸惑いがちに歌っているのかな…というのが、ファーストインプレッション。
たぶん、長く歌い続けていく必要のある、それによって味が出てくる種類の曲ではないでしょうか。だから、まだ硬く感じるところがあります。
あとは、みーよに歌い続けていく場所があるか…そこをお願いしますよ、なんとか。

4.最後の夏休み/岡田唯
これはまた正統派なアイドルポップス。ちょっとだけロック風味。そこもまたアイドルっぽい。
美勇伝にいる限りは最年少メンバーな役得かな…。

#実際は、もう1作品あるんだけどね。ミキティの復帰作ってやつが…。

Filed under: Hello! Project

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

コメントを残す