人生を考えたときに聴きたいハロプロソング集

長いことハロプロヲタをやってきましたが、数多あるハロプロソングの中に、人生を考えたときに聴きたいと思うような深い歌詞の曲もいくつかあります。もちろん、というかなんというか、つんく♂作詞のものばかりで、基本的に「意味を考えるな!感じろ!」的なものが多いのですが、たまに傑作の歌詞を書くんですよ、この人。

まずは松浦亜弥。「可能性の道」という曲です。彼女がアイドルとして全盛期の頃、代々木競技場第一体育館をワンマンでやったことがあるのですが、そのアンコールでアコースティックでこの曲をやったときは、鳥肌が立ちました。
ここに貼ったのは最近の松浦さんで、かなり女王様チックなMCとか面白い部分も入っているのですが、まぁそこも含めてお楽しみ下さい。

次、美勇伝。ハロプロ史上で最も私が好きなユニットです。基本的にオトナかセクシーな歌が多いのですが、一つ、歌詞的に燦然と輝く名曲があります。「まごころの道」です。人に辛く当たってしまったとき、辛く当たられたときなどに聴くと宜しいかと思います。
映像は彼女たちのラストライブ「最終伝説」でのものなので、なおさら感動的です。たぶん、この映像が収録されたとき、その会場に私がいるね。しかも、3列目の真ん中くらいに。

後藤さんの曲も紹介しようと思います。「今にきっと… In My Life」。サラリーマンとかOLさんが、やる気になりたい時に聴くと良いでしょう。

息の長い活動を見せるメロン記念日の「ENDLESS YOUTH」もまた良い曲です。彼女たちの5周年の時の映像なのでメンバーも涙、涙。特に上京した人に聴いてみて欲しいと思います。ちなみに、メロン記念日のメンバー4人のうち3人が地方(北海道、宮城、新潟)から上京しているメンバーです(残る1人は神奈川)。最後にサプライズ。ヲタって良い奴が多いよ。

ハロプロソングを語る上でモーニング娘。を忘れるわけにはいかないので、次は「雨の降らない星では愛せないだろう?」。かなり最近の曲ですが、非常に感動的です。モーニング娘。の中国人メンバー、ジュンジュンとリンリンが歌う中国語歌詞の部分は、この曲の一つのポイントです。特にリンリンの歌唱力は、今のモーニング娘。では随一だと思う。

最後はBerryz工房の「青春大通り」。はっきり言って、今回のテーマではこの曲がベスト。とにかく歌詞をじっくり聴いて欲しい!貼った動画には歌詞も出るので読んでみて下さい。

おまけ。歌ではないのですが、真野恵里菜のこの映像はとても良いと思うのです。

以上でした。

この記事を書いた人

井上 研一

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア。
合同会社井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役。
北九州市出身、横浜市在住。AIやIoTに強いITコーディネータとして活動。北九州市主催のビジネスコンテスト「北九州でIoT」に応募したアイディアが入選し、メンバーと株式会社ビビンコを創業。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇多数。