comment 0

人生を考えたときに聴きたいハロプロソング集もっと

「人生を考えたときに聴きたいハロプロソング集」という記事を書いたのですが、アクセスログ等を見ると、これが案外好評のようですので、調子に乗って第2弾をやってみようと思います。

長いことハロプロヲタをやってきましたが、数多あるハロプロソングの中に、人生を考えたときに聴きたいと思うような深い歌詞の曲もいくつかあります。もちろん、というかなんというか、つんく♂…

たぶん、私がハロプロソングを聴いてきた経験というのは、一般ピーポーを含む無作為抽出な100人位の中では類まれなる1人だと思うので、やっちゃえ!

今をときめく道重さゆみ。という文字列を書くことが出来る日が来るとは、まさか思っていなかったのですが、その道重さゆみが所属するモーニング娘。は、実は名曲の宝庫。人生を考えるというテーマでは、「歩いてる」を聴いて欲しい。「歩いてる」はシャ乱Qもカバーしていて、私がカラオケでシャ乱Qバージョンを歌った時、ハロプロには興味がないと思われる友人が「いい曲だ」と言ったのです。これは、ヲタの狭い視野を超える名曲に違いない!と、その時、私は確信したのでした。ちなみに、良曲は売れるということで、モーニング娘。が久々にオリコン1位を取った曲です。

続いてもモーニング娘。で、「青空がいつまでも続くような未来であれ!」。モーニング娘。を卒業したあとの小川麻琴のテーマ曲になっているような曲でもあるのですが、うまいことYouTubeで動画が見つからなかったので、リンリンの熱唱アカペラバージョンを見てもらおうと思います。リンリンというのはモーニング娘。8期の中国人メンバーなのですが、実際のところ現在のモーニング娘。で最も歌唱力に優れたメンバーだと思います。話によると毎日オリジン弁当を食べているらしい、でも実は中国ではとってもセレブファミリーらしいリンリンの歌声を聴いてください!あ、人生を考えるハロプロソングですよね。そこは、歌詞を聴いてくださいね。

Berryz工房の夏焼雅と嗣永桃子、℃-uteの鈴木愛理という、各グループの中心メンバーを集めた超豪華ユニット、それがBuono!。ピザーラのCMにも出演していた3人なのでご存じの方も多いのではと思いますが、Buono!の曲は粒ぞろい。その中で、今回のテーマで選べばダントツに「バケツの水」ではないかと思います。

Buono!から、もう少し。ご紹介したいのは「ガラクタノユメ」。自己啓発書も真っ青の名歌詞です。動画では「Last Forever」と2曲まとめてになっているのですが、Last Foreverもなかなか今回のテーマに合っているので、こちらも聴いてみてください。

今回は後藤さんに締めてもらおうと思います。「涙の星」。正統派のバラードです。とても良い歌詞なのですが、「ほんの少しの正義が導いてくれる」という歌詞が私にはとても響いています。

Filed under: Hello! Project

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

コメントを残す