comment 0

NEXTブレイクはカレンで決まり!!

タイトルはホッテントリメーカーによる。(なので、必ずしも筆者の本心ではないかもしれない・・・)

うちの近くのショッピングセンターで、カレンのインストアイベントをやっていたので、見てきた。「見てきた」というより、なんとなく見たという方が近いかもしれない。

そのショッピングセンターには、以前にはサンドウィッチマンが来たり、ハロプロの演歌歌手である前田有紀が来たりしたこともある。

で、カレンというのは、つんく♂が社長のTNXに所属する演歌歌手。NICE GIRL プロジェクト!の一員らしい。16歳の高校一年生だが、見た感じはもっと貫禄がある。同じつんく♂プロデュースのスマイレージのメンバーは大半が15歳で、カレンと1歳違いなのだが、とてもそうは思えない。カレンがオトナっぽくて、スマイレージは幼すぎるのだな。

イベントではオリジナル2曲とカバー3曲の5曲を歌ったのだが、さすがに歌は上手い。演歌歌手を目指す人というのは、なぜこうも歌が上手いのか。感心する。客層が比較的高齢者が多かったりしたのだが、カバー曲の選曲で有名どころの演歌を持ってきていた。

歌の後は、握手会&サイン会をやっていた。ちょっと興味を惹かれたものの、結局参加しなかった。どういう人が参加するのだろうと見ていたら、おそらく追っかけであろう数人。それ以外にも、子ども連れの家族や、若いカップル、それから外国人っぽい家族も列に並んでいた。私が以前参加していたハロプロのイベントと比べると人数は圧倒的に少ないのだが、客層のバラエティはカレンの方が富んでいる気がする。ヲタに圧倒されることがない分だけ、一見の人でも参加しやすいのだろうか。

オリジナル2曲のうち、つんく♂が作詞・作曲した「未練坂」は、ちょっと笑ってしまった。いや、悪い意味ではない。カレンの歌唱がどうこうというのではなくて、いかにも、つんく♂っぽいなと思ったからだ。演歌には違いないが、どちらかというと歌謡曲。カレンの歌唱がこぶしが回っているから演歌に聞こえるが、アレンジをさっぱりさせて歌唱もふつうだったら、モーニング娘。が歌っても違和感はないと思う。ただでさえ、最近のモーニング娘。は歌謡曲風の楽曲が多いから。まぁ、やっぱりつんく♂だなっていう。

(と、そんなことを思うのも、私の人生で聞いた曲のうち大部分がつんく♂の手によるものだからだろう・・・。)

イベントMCでつんく♂の名前を多く出したり、アイドルっぽい作りのフライヤーにテリー伊藤と林家たい平がコメントを寄せいている(この2人はラジオつながりらしい)など、メジャーに見せる努力が垣間見える。デビューシングルの売上が1万枚に乗ったという話もしていたし、アイドル演歌歌手としてNEXTブレイクの可能性はあるかもしれない?

シングルカセット/泣くなオカメちゃん/未練坂/カレン/VISL-36523
created by Rinker
Filed under: Hello! Project

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

コメントを残す