DAWA、iPadかKindleを発明する(ネタ)

ついに明日、メジャーデビューの日を迎えるハロプロの最新ユニット「スマイレージ」。私は今日、さっさとメジャーデビューシングルを買ってきました。フラゲです。はい。
それはさておき、スマイレージのリーダー「DAWA」こと和田彩花(あやちょ)のブログを振り返って読んでみると、2010年5月10日に「発明★」というエントリーがありました。

本って持ち歩くと、、
表紙が切れたり、ぼろくなったり絵文字
分厚い本だと重いし絵文字
だから、だ、れ、か、、発明してください!!!!『機械BOOK』ソフト絵文字
DSのソフトでいろんな小説が読めるソフト絵文字
そしたら、軽いし絵文字
バイバイ絵文字
引用元: 和田彩花(スマイレージ) 公式ブログ/発明★ – GREE.

彼女のブログは随分突き抜けているというので、当ブログでも以前取り上げたことがあります。何がどう突き抜けているかというのは、説明が難しいのですが、なんというんですかね、じわじわ来るというか、ボディブローにように効いてくるというか。彼女の発想が何かおかしいのです。
そんな彼女は、iPadを恐らく知らないだろうし、Kindleは絶対知らないと思います。(iPhoneは事務所のスタッフが持っていたりするので知っている。)
それなのに、このエントリーで書いている「機械BOOK」というのは、間違いなく電子書籍のことなんですよ。電子書籍という概念を誰からも与えられず、自らその概念にたどり着いた!彼女がスティーブ・ジョブズとタメをはれることは、このエントリーで明らかになったわけですよ、ね。
まぁ、彼女は「DSのソフト」だと言っているわけで、たしかDSのソフトで既に名作のあらすじが読めるようなものがあったはず。(それはさておき。)
Kindleはハードとしてだけでなく、ソフトとしてもAndroid向けなどが出てくるという話ですし、Kindle for NintendoDSなんかが出たら、彼女の発明はまさに実現するわけですな。
そんなDAWAがリーダーのスマイレージ。明日、メジャーデビューを迎えます。

この記事を書いた人

井上 研一

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア/ブロガー。
井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役、一般社団法人ITC-Pro東京理事。
北九州市出身、横浜市在住。 AIやIoTに強いITコーディネータとして活動中。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇も多数。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします