モーニング娘。を日本武道館に見に行きました

そろそろ書いておかないと自分でも忘れてしまいそうなので。

一昨日、日本武道館で行われたモーニング娘。のコンサートツアー「愛 BELIEVE 高橋愛卒業記念スペシャル」を見に行きました。本当に高橋愛が卒業したのは昨日の同会場でのコンサートなので、その前日に見に行ったというわけですね。

しかし、その前日の方もいろいろと盛りだくさんな内容で、

  • モーニング娘。10期メンバー発表(つんく♂も登場)
  • 高橋愛の卒業に合わせて5期メンバー結集(小川麻琴、紺野あさ美が特別参加)

という大イベントがあったのです。

もともと5期が入ってからモーニング娘。に熱心になった私としては、5期メンバーの結集は大きなトピック。だからこそ、前日だったという。(チケットを買ったのが直前だったので、そもそも卒業当日のチケットは買えなかったというのもある。)

まず、10期メンバーの発表については、つんく♂が登場して新メンバーを1人ずつ呼び入れ、何人加入かも分からないのでその度にドキドキという演出でした。私からすると、生つんく♂はたぶん初めてだなぁ。

新メンバーに決まったのは、飯窪春菜(16)、石田亜佑美(14)、佐藤優樹(12)、工藤遥(11)の4人。工藤遥はハロプロエッグのメンバーで「くどぅー」というニックネームでお馴染みだったようですが、私はその辺あんまり見ていなかったので、名前しか知らなかった存在。

まぁ、全体的にもの凄く目を引く存在というわけではないなぁというのが第一印象ですが、佐藤優樹の正統派美少女ぶりとそのアニメボイスは目を引きました。道重さゆみも「触りたい」を連発してたしね。(それにしても、「触りたい」って・・・。自分のレズキャラを分かってやってるからなぁ。)

ま、新メンバーについてはそんなところか。

新メンバーといえば、ついその10期の発表が行われるまでは新メンバーであった9期メンバーも生で見るのは初めてでした。(ハロプロエッグだった譜久村聖はたぶん見たことがあったのだろうけど)
9期はね、なんか良い感じでしたよ。フレッシュさももちろんあるし、少し慣れてきた感じもある。それぞれのキャラもはっきりしているし、見ていて楽しかったです。

その中でも譜久村聖は良かった。フクちゃんの虜になりそうな自分がいる。フクちゃんはエッグ時代から隠れニックネームとして「団地妻」と言われているのだけど、まだ中学生だというのに何なんでしょうね、あの色気は。たぶん、いまのモーニング娘。でフクちゃんが気になる人というのは、オジサンだと思うのです。オジサンキラー。そんな私も32歳だしね。オジサンですよ。えぇ。

あと、ズッキこと鈴木香音はとにかく元気で突っ走るキャラであり、同い年の鞘師里保はMCで見せるコメントの的確さが一周回って面白い。お前はなんで、100点のコメントばかり言うのかと。100点といってもウケという意味の100点じゃなくて、優等生的100点。生田衣梨奈はKYとか言われているけど、いままでのモーニング娘。にはいなかったタイプのキャラ。元気で突っ走る感じは鈴木香音と被るのだけど、鈴木香音の方は明らかに空回りしている感じが微笑ましいのに比べて、生田衣梨奈の方は空回り具合が半分弱いというか、だからこそ独特かつKYと言われる所以なのかも。ケメ子になる前の保田圭を別の意味で明るくしたというか。(なんか意味分からんこと言ってるな>自分)

そして、5期メンバーの集結。小川麻琴は同じ系列の事務所(アップフロントエージェンシーとJPルーム。ともにアップフロントグループ)にいるので良いとして、紺野あさ美はテレビ東京のアナウンサー。なかなか調整は難しかっただろうと思います。(とはいえ、モーニング娘。コンサートの東京公演はテレビ東京ミュージックが主催だったりするので、結局は系列でのつながりがあるのかな・・・。)

2人がそれぞれ高橋愛への卒業メッセージを言うシーン。紺野あさ美のそれは完全にアナウンサーだなと思わせる内容でありかつ喋り。途中で(たぶん)ガキさん(新垣里沙)が「いつものコンコンで良いんだからね」とツッコミを入れていたのだけど、やっぱり、あぁなるんだろうなぁ。一方、小川麻琴の方は相変わらずの麻琴節で安心したりして。

そして、5期メンバーにとって思い出の曲である「好きな先輩」。会場も?私も!、盛り上がりは最高潮。4人で歌わずに、現モーニング娘。の2人だけで歌い、元モーニング娘。の2人は座って見ているというお約束だったのでしょう。実際に、そのお約束は履行されたわけですが、途中からは4人とも立ち上がって肩を組んだりしていたところを見ると、あれは4人で歌ったのだと、そう思うのです。

そんな4人を見ていて、当時から彼女たちを見ていた私は、いろいろなことを思い浮かべました。当時見ていた彼女たちの姿だったり、それを見ていた当時の私のことだったり。走馬燈というのは、あぁいうことなのだなと思います。ある意味で、一緒に生きてきたというか、同じ時代を過ごしたのだなと、ちょっと泣きそうになりました。

そして、ついに昨日。高橋愛はモーニング娘。を卒業。新垣里沙が後継リーダーに就任しました。

モーニング娘。のコンサートに行ったのは何年ぶりか分からないくらいでしたが、やっぱり良いなぁ、気持ちが盛り上がるなぁと思ったり。でも、小川麻琴も、紺野あさ美も、そして高橋愛もいないモーニング娘。を見て、また当時のように盛り上がれる自分がいるのかというと、それもまた微妙なところです。

この記事を書いた人

井上 研一

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア/ブロガー。
井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役、一般社団法人ITC-Pro東京理事。
北九州市出身、横浜市在住。 AIやIoTに強いITコーディネータとして活動中。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇も多数。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします