佐藤優樹とiPadのまとめ

INOCCU VISIONに再び本腰を入れ始めたので、何かデジタルガジェット的なものとモーニング娘。的なものが合わさったような記事を書けないかと考えたところ、ちょうとモーニング娘。にiPad使いのメンバーがいたので、それを書くことにしました。

そのiPad使いとはモーニング娘。10期メンバーの「まーちゃん」こと佐藤優樹。中学1年生の12歳(もうすぐ13歳)。彼女はなぜかiPadを持っている。ガラケーやスマートフォンを使っているところは特に見えないのですが、iPadは使っている。

J-CASTの記事にもなっている。

モーニング娘。の道重さゆみ(22)が新メンバーの「現代っ子」ぶりに驚いている。
1月25日(2012年)のブログによると、この日、仕事場でメンバーの写真を撮った。すると、昨年9月に加入したばかりの佐藤優樹(さとう まさき 12)が「まーちゃんもー撮るー!」と言い出し、自身のiPadで撮影を始めたという。道重は「さすが!まーちゃん!現代ッ子やなぁ」と書いている。
コメント欄には「まーちゃんがデジタル世代だった!」「iphoneならまだしもipadとは…!」といったものが寄せられていた。

モー娘。道重さゆみビックリ「小学生メンバーがiPad使いこなしてる!」

Wikipediaの佐藤優樹のページを見てみても・・・

佐藤優樹 – Wikipedia

そんな彼女がiPadを使っているところが分かる写真はないか?と探してみたところ、ありました!

iPadで写真を撮っている!
(この画像は、J-CASTでも紹介されていた道重さんのブログより。)

モーニング娘。には「彼と一緒にお店がしたい!」という曲があって、この曲がリリースされたときにはまだ10期メンバーは加入していなかったのですが、最近はちゃんと10期メンバーも歌っています。で、その曲の中に「パソコンの学校に行きたいな」という歌詞があります。そこでの彼女の振り付けに注目していただきたい!

みんなキーボードを叩く振り付けなのに、一人だけiPadだ!

もう、ここまで来てしまっては佐藤優樹とiPadは切っても切り離せない関係ですね。

ちなみに、最近は自分のiPadのパスワードをスタッフに聞いて回っているそうです。(分かるわけがない!)

そんなわけで、こういうゆるい記事も書いていこうと思います。

それから、まーちゃんの人となりを知るには、この辺がおすすめ。

この記事を書いた人

井上 研一

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア/ブロガー。
井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役、一般社団法人ITC-Pro東京理事。
北九州市出身、横浜市在住。 AIやIoTに強いITコーディネータとして活動中。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇も多数。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします