譜久村聖のヲタトークが凄まじかった件

Fukumura 01 img

「15年生きているうち14年ハロヲタやってます!」

がキャッチフレーズのモーニング娘。9期メンバーの「フクちゃん」あるいは「みずぽん」こと譜久村聖(ふくむらみずき)。

なんか、最近のハロプロメンバーは「誰ヲタ」、「誰推し」といったヲタ界隈での符牒がふつうに使われていて面白いのですが、フクちゃんに関してはそのアイドルヲタの向けられる先がハロプロだけというのが特に際立っているところです。
どうやら、他のアイドルには興味がなく、ハロプロだけに興味を持ってきた14年間らしいのですね。

で、そのフクちゃんのヲタトークが炸裂したのが、昨日(2012年6月30日24:30〜)放送されたレギュラーラジオ番組「モーニング娘。のモーニング女学院〜放課後ミーティング」でした。

番組一覧:モーニング娘。のモーニング女学院~放課後ミーティング~|ラジオ日本 AM1422kHz

リスナーからのメッセージ「ベリキューのシングル超HAPPY SONGがリリースされましたが、最近、超HAPPYなことはありましたか?」

譜久村「超HAPPY SONGを聞いてから、聖、毎日超HAPPY!」
譜久村「最近ね、超超超超HAPPYなことがあって、ハロー!チャンネルの表紙撮影をしたの。で、その時のメンバーがね、道重さん、嗣永さん、鈴木さん、聖だったの。で、もう、聖の推しメンばっかりじゃないですか」
生田「あー」
譜久村「困っちゃって困っちゃってしょうがなくてね、もう、ねぇ、胸キュンしまくりだった。あ、でも、緊張しすぎて逆にやばかった。全然話せなかったし、普通に撮影?回っているのに全然しゃべれなくて、緊張しすぎて。もうね、あの、嗣永さんの膝になんか寄っかかってみたいなのがあったの。で、『やばい』みたいな、もう『緊張する〜』みたいな。でも、緊張したんですけど、超HAPPYでした。」

トークテーマ「超HAPPY SONGのミュージックビデオはどうでしたか?」
譜久村「聖があの1個好きなところがあって、まぁ1個じゃなくてたくさんあるんだけど、1人がさ、あの歌ってる人?が、あの真ん中に画面があって、で、あの8人じゃなくて13人?12人?そう12人が、1個ずつさ・・・」
生田「あぁ、分かる分かる、あのクリップバージョン?そう、クローズアップバージョンのやつ」
譜久村「そうそうそう、あるんだけど、その部分で、『だからキスをして♪』というところがあって、で、あのついついみんな真ん中のでっかい画面を見ちゃうと思うんですよ。でも、聖はその時に中島さん(℃-uteの中島早貴)を見てたんですね。めっちゃ可愛いよ。」
生田「おー」
譜久村「やばいよ。見た方がいいよ。あれは何回も何回もリリース?リリースじゃないリピートして、1人ずつ見た方がいい」

リスナーからのメッセージ「これからは自分の番組を持つとしたらどんな番組にしたいですか(番組じゃなくてコーナーでもOKです)」
譜久村 「聖はねぇ、毎回コーナーで、ハロプロの曲?モベキマスの誰でも良いから、そのPVの見どころを言いたい。たくさんあるんだけど、その中でもこの人のこの部分が!みたいな。そういうことを言ってファンの方に見てもらいたい」

ということで、どうですか。わずか30分の番組の中で3つもヲタトークを展開してくれました。
特に昨日の放送は同じくアイドルヲタのえりぽんこと生田衣梨奈が合いの手を入れていたことも、フクちゃんのヲタトークをフルスロットルにした要因ではないかと思います。もう一人出ていた佐藤優樹は全然参加できていないのが凄いところ。(まぁ、まーちゃんは無理だと思うけど。)

以前出演した「中井正広のバラックバラエティ」でも「ハロプロの曲を聞くと幸せな気持ちになれるんです」と発言して、中居くんに「それ宗教?」とかツッコミを入れられていたし、なんか凄いですね。

ということで、フクちゃん絶賛の超HAPPY SONGのMV(クローズアップバージョンではありませんが)をご覧ください。

この記事を書いた人

井上 研一

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア/ブロガー。
井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役、一般社団法人ITC-Pro東京理事。
北九州市出身、横浜市在住。 AIやIoTに強いITコーディネータとして活動中。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇も多数。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします