IT経営・ビジネス

  1. IBM Data Science ExperienceでJupyter Notebooksを試してみ…

    IBMでAIとか機械学習系のことというとWatsonが思い浮かぶわけですが、いわゆるBluemixで使えるWatson APIは文章や画像といった非構造…

  2. さくらのIoT Platform βを試してみる(その3)データの蓄積

    前回の記事では、Arduinoで取得した気温と照明のセンサーデータをさくらのIoTでクラウドにアップして、WebSocketで見えるようにするところまで作業を進…

  3. 3月10日のITCAセミナーに登壇します

    3月10日(金)に千代田区立内幸町ホールで行われる、ITコーディネータ協会主催のセミナーに登壇させていただくことになりました。第1部は株式会社オプティム…

  4. さくらのIoT Platform βを試してみる(その2)+Grove Startar Kit fo…

    前回の記事「さくらのIoT Platform βを試してみる(その1)」からしばらく日が空いてしまいましたが、続編です。前回は、Ardu…

  5. AIは使ってみないと分からない

    ITコーディネータを中心に「第4次産業革命の担い手育成プロジェクト」が発足して、1回目の具体的な活動となる勉強会を昨日、開催しました。最近、岩崎…

  6. 岩崎学園情報科学専門学校でWatsonハンズオンセミナーを開催しました

    1月20日に横浜にある岩崎学園情報科学専門学校で、Watsonハンズオンセミナーを開催しました。IBM Watsonのハンズオンは、昨年10月にリックテレコム…

  7. さくらのIoT Platform βを試してみる(その1)

    さくらのIoT Platform βのLTEモジュールとArduinoシールドを購入したのは半額キャンペーン期間中の昨年10月で、11月には手元に届いていたので…

  8. 第4次産業革命の担い手育成プロジェクト発足!

    1月7日に中野ICTCO(中野区産業振興推進機構)で主にITコーディネータの集まりがあり、第4次産業革命の担い手育成プロジェクトが発足しました。私も最近…

  9. 「AIとIoTで日本を変えよう!」をもう少し考える

    先日「AIとIoTで日本を変えよう!」を考える、という記事を書きました。読み返してみると、もう少し言いたいことがあるなと感じたので、それ…

  10. 「AIとIoTで日本を変えよう!」を考える

    最近、何度か拙著「初めてのWatson」にサインを書くということがあって、なかなか気恥ずかしいものなのですが、勢い余って言葉を付けたりもしています。「A…

アーカイブ

  1. 人工知能・IoT

    3月10日のITCAセミナーに登壇します
  2. 人工知能・IoT

    次のユーザインタフェースはチャットである
  3. 人工知能・IoT

    IBM BlueHub インキュベーション・プログラムのメンターになりました
  4. 散文

    2016年はチャンスの年、2017年は勝負の年
  5. お知らせ

    中野にぎわいフェスタにロボットプログラミング体験を出展しました
PAGE TOP