「するぷろ for iPad」は初心者お断りの超絶ブログエディタだった!

プロブロガー本を読んで、「するぷろ」の存在を知りました。するぷろというのは、iPhoneとiPad向けのブログエディタアプリです。

するぷろはiPhone用とiPad用でまったく違うアプリとなっています。プロブロガー本による作者のするぷさんの説明によると、iPad用はパソコンと同じスピードで書けるパワフルなアプリ、iPhone用はスマートフォンならではの手軽さがコンセプトとのことです。
私は、PCの代わりにiPadとBluetoothキーボードを持ち歩いているという都合もあって、iPad用のするぷろを使用しています。

「するぷろ iPad」でGoogle検索をしてみると、いまをときめくアルファブロガーによるレビューが並んでいます。どうやら、iPhone用は神アプリ、iPad用も絶賛といった感じです。

するぷろは、月間100万PVを誇るブログ和洋風◎の主宰であります@isloop 氏が、自身のブログ執筆のハウツーを盛り込んで作成したブログエディタアプリです。

そんな訳でブログを書くための機能がこれでもかというぐらいに詰めこまれており、だいたいの事はこれ一つですんでしまうすんごいアプリなわけなんです…が。

引用元:iPadをお持ちの全ての方へ!!超多機能ブラウザ&ブログエディタ「するぷろ iPad」完全マニュアル!! | OZPAの表4

例えば、自身もブロガー本を書いているozpaさんだとか、まぁ色々な方ですね。プロブロガー本には、かのdankogai氏がするぷろのユーザであると写真付きで紹介されています。

しかし、AppStoreでするぷろ for iPadをダウンロードしてみようとすると、レビューが芳しくありません。

実際、星2つですしね。

でもまぁ、いろいろな方が使ってるので、とりあえず600円を投資して使ってみました。
で、感じたことがあります。するぷろ for iPad(以下、すべてiPad版です)は、初心者お断りのプロブロガー向けのブログエディタだということです。
私もインストールして起動した直後には面食らいました。あぁ、やってしまった。600円を無駄にしてしまった。これなら、WordPressの純正アプリで十分じゃないかと。

しかし、それでも我慢して使ってみると、するぷろの良いところが見えてきました。

これが、するぷろでブログを書いているところです。最大の特徴はWebブラウザとエディタが同時表示できるところです。
しかし、ここではて・・・と思うのです。
ブログエディタってふつう、WYSIWYGで編集できるものではないかと。でも、するぷろのエディタは単なるテキストエディタで、見た目をどうにかしようと思ったら、タグを書かないといけません。(タグの入力支援機能はあります。この入力支援がなかなか凝っているのですが。)

それに、書いたテキストをそのままブログに投稿することができません。じゃあどうするかというと、テキストをコピーして、ブログのふつうの管理画面(WordPressでいうところのダッシュボード)を開いて、ペーストして、タイトルやカテゴリ、タグを付けて投稿という作業が必要になります。んー。

そんなわけで、ブログの記事を一つ書くのに、なんでタグを書いたりコピペしたりといった手間がかかるのかと思ってしまうところではあります。

いつまでたっても、するぷろの良いところが出てきませんね・・・。
しかし、ここで冷静に考えてみましょう。

ブログが単なる日記でしかなく、他のブログやサイトを参照することもなければ、写真もせいぜい1枚だけというのなら、するぷろはやはり面倒です。

でも、いわゆるプロブロガーであったり、プロブロガーを目指しているのであれば、他のブログやサイトへの言及は大抵出てきます。読みやすさを考えれば、文章の引用もしたいし、スクリーンキャプチャも貼りたいでしょう。商品の紹介ならAmazonのアフィリエイトもしたいし、Amazonの持つ豊富な商品画像も使いたいに違いありません。
そもそも、他のサイトやブログを見ながら自分のブログの記事を書きたいところです。そうした時にSafariとエディタを行ったり来たりしながら書くのがいかに面倒か。PCで書いていれば絶対にブラウザとエディタを並べて書きますよね。

そうした時に、するぷろであれば、ブラウザとエディタの同時表示が出来ますし、そのブラウザはタブが使えますし、表示しているサイトへのリンクが作れますし、スクリーンキャプチャが撮れますし、撮ったスクリーンキャプチャや写真の拡大縮小などの簡単なレタッチが出来ますし、その画像は簡単にブログにアップできますし、その画像を表示するタグはエディタにペーストできますし、Amazonのリンクも簡単に作れますし、商品画像(Amazonへのアフィリエイトリンクを含む)だけも持って来れます。どうだ参ったか!


こんな感じで画像の縮小とアップロードが出来る。

そんなわけで、ふつうならPCでないと書けないような、気合の入った記事をiPadで書けてしまうわけです。
さらにiPadとBluetoothキーボードを組み合わせて使えば、完璧ですね。

するぷろ - Gachatech 「するぷろ for iPad」をApp Storeで購入

この記事を書いた人

井上 研一

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア。
合同会社井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役。
北九州市出身、横浜市在住。AIやIoTに強いITコーディネータとして活動。北九州市主催のビジネスコンテスト「北九州でIoT」に応募したアイディアが入選し、メンバーと株式会社ビビンコを創業。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇多数。