井上 研一

ITCA認定ITコーディネータ(認定番号 9006342015C)
経済産業省推進資格ITコーディネータはIT経営を実現するプロフェッショナルです。
ITエンジニア
アルティザンエッジ合同会社 代表社員
※アルティザンエッジ合同会社は2017年4月1日に合同会社井上研一事務所に商号変更します。
Tech Garden School 講師
特定非営利活動法人ITコーディネータ協会(ITCA) 個人会員
ITCA届出組織 ITC-Neo研究会 代表
ITCA届出組織 ITコーディネータ多摩協議会 会員
IBM BlueHub インキュベーション・プログラム(第3期) メンター

福岡県北九州市生まれ。東京都中野区在住。

九州電子計算機専門学校小倉校 卒業
産業能率大学 情報マネジメント学部 卒業

itc-certified

仕事について

2000年に株式会社インフォメーション・ディベロプメント(JASDAQ上場・2014年東証一部上場)に入社。Java(Struts)でのWebシステム開発プロジェクト(金融、公共サービス、設備業等)において、要件定義から開発、導入に至る一貫の作業に従事。同社のオブジェクト指向設計導入に先導的な役割を果たし、社外及び社内向けの講師活動も行う。

2007年からフリーランスとして活動し、主にOracleEBS(ERPパッケージ)でSCM(特に受注〜売上)のアドオン設計を担当。
2010年にはアクセンチュア(当時はアクセンチュア・テクノロジー・ソリューションズ株式会社)にシステムアナリストとして転職したが、全世界で社員が20万人を超えるような大企業には向かないことを悟り、社員20人程度の株式会社ゼロプラスに再転職。ゼロプラスでは、製造業のお客様における4つの開発プロジェクト、及び自社クラウドサービスの開発プロジェクトでマネージャを務める。

2012年に個人事業としてArtisan Edgeを創業。2013年にはアルティザンエッジ合同会社(2017年4月に合同会社井上研一事務所に商号変更)として法人化し、代表社員・CEOに就任。オープンソースのジョブ管理ソフトウェアJobSchedulerの日本ユーザ会では講演や寄稿を経験。
2013年9月よりITスクール Tech Garden Schoolの講師に就任。「超初心者のためのプログラミング入門」クラスを担当。
2015年5月、経済産業省推進資格 ITコーディネータの認定を受け、経営とITの交わる領域にさらにコミットした活動を展開。仲間たちとITコーディネータ協会届出組織「ITC-Neo研究会」を結成して代表を務める。ITコーディネータ協会ではIT経営推進ガイドライン改訂ワーキンググループのメンバーとして査読を担当。

最近は、技術そのものよりも、技術が社会にもたらす影響に興味を持ち、ITとビジネスが交わるところで活動中。クライアント企業のプロジェクトに参画するほか、イベント登壇や執筆活動にも積極的に取り組み、ブログ(https://inoccu.com)にもいろいろ書き連ねています。
2016年より、こどもたちにプログラミングを教える活動も始めました。

個人での活動

個人のWebサイトは1995年から持ち始めた。1997年頃は当時日本最大級のバレーボール情報サイト「V-Station」を運営し、雑誌等にも掲載多数。その後、個人ブログとして「digitalmorning」や「INOCCU VISION」を運営。「INOCCU VISION」のアフィリエイト広告における売上金額は、日本国内のアフィリエイトを行っているサイトの上位10%に到達した。

学生時代より、Webサイト構築を請け負う。学校公式サイトのほか、ネットショップやコミュニティサイトの構築を行う。
個人でのソフトウェア開発は、学生時代にWindows向けアプリケーション、2006年にLinuxZaurus用RSSアグリゲータ&ブログエディタ「DmBlogger」、2009年にAndroid用アプリ「本なび」を開発して公開。「DmBlogger」は、LinuxZaurusユーザの一部ではキラーアプリと言われた。

2012年からはArtisan Edgeとして、Webサイト構築の請負、ソフトウェア開発を開始。

執筆・セミナー

執筆・セミナーの実績はこちらをご覧ください。