Nikon D3100をポチッとした件

まだ届いてもないのに書くのもどうかと思うのですが、Nikonのデジタル一眼レフカメラD3100をポチッとしてしまいました・・・。

去年、PEN Lite E-PL1sというミラーレス一眼を買ったのですが、やっぱりカメラをカメラとして楽しむなら、液晶画面だけでなくファインダーも欲しいところだし。形としても「いかにもカメラ」な形状の方が堂々と撮影出来そうな気がするし・・・。

NikonのD3100は、いわゆるふつうのデジタル一眼レフの中では実売価格がもっとも安いモデル。価格コムによるとD3100のレンズキットの最安は35,639円。同価格帯だとCanon EOS-Kiss X50(36,486円)がありますがゴミ取り機能がないのが難点。あとは1万円以上の価格差が出てきます。

ちなみに私は39,600円のビックカメラ.comでポチッと。ポイントが10%還元なので、実質35,640円。価格コムでの最安値と1円しかかわりません。(ポイントから5%分を出して延長保障にしました。)

D3100は(D3200が出るまで)もうしばらくは現行モデルですが、発売されたのは2010年9月。かなりのロングセラーです。ちなみに、昨年のAmazon.co.jp 家電&カメラストアの年間ランキングでD3100 ダブルズームキットが7位に入っています。iPodとかを混ぜて7位で、カメラだけに絞ると3位です。ユーザはかなり多いものと思います。

ポチッとやるにあたって、ネット上の様々なレビューを参考にしました。記事はいずれも古いのですが・・・。

デジカメWatch「【新製品レビュー】ニコンD3100 ~CMOSセンサー搭載で生まれ変わったエントリーモデル」
デジカメWatch 「写真で見るニコンD3100」
デジカメWatch 「西川和久のフォトジェニック・ウイークエンド 2月号【瀬長奈津実 + ニコンD3100】」

ASCII.jp 「軽くていいぞ! ニコン D3100のファーストインプレッション」

マイナビニュース 「フルHD対応の入門者向けデジタル一眼、ニコン「D3100」を試す」

大手メディアだとざっとこんな感じ。その他、各ブログでのレビューも参考にしたところ、下記のようなポイントが見えてきました。

  • コストパフォーマンスは抜群
  • ガイドナビで初心者のカメラ上達をサポートしてくれる
  • 軽量・コンパクト
  • 高感度撮影も結構いける
  • 液晶画面の23万画素が残念
  • HDでの動画撮影可能だが、音声はモノラル、撮影は10分まで

動画は音声がモノラルでも10分まででも別に良いかなと思いますが、気になるのは液晶画面ですかね。
画素が少ないので表示が粗く、構図の確認をするには問題ないものの、ピントがあっているのか確認できないというレビューを多く目にしました。

しかし、その一点を除いては概ね(価格見合いを前提とすれば)高評価であり、2年以上も売れ続けていることを考えると、特に問題のない買い物になるであろうと思います・・・。(なにぶん、まだ届いてないから・・・)

ということで、届いたらちゃんとレビューしようと思います。


テキサス親父は満足しているようです。

この記事を書いた人

井上 研一

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア。
合同会社井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役。
北九州市出身、横浜市在住。AIやIoTに強いITコーディネータとして活動。北九州市主催のビジネスコンテスト「北九州でIoT」に応募したアイディアが入選し、メンバーと株式会社ビビンコを創業。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇多数。