comment 0

あなたの目の前にパソコンがなかったら?

ドラえもん → あなたが今お使いのパソコン
のび太 → 今これを読んでいるそこの君
あやとり → 君が愛用しているエディタ

404 Blog Not Found:言語をドラえもんの道具化

元ネタは道具(キャラクターも)を言語に喩えているのだが、どちらかというと、ドラえもん・のび太・あやとりの3つが、あまりにも、しっくりきてしまった。自分がのび太で、パソコンがドラえもん。おぉ!なんて、パソコンってのは素敵なのだ。そう思うと、もっとパソコンに愛情が湧くね。きっと、それが当てはまる人もそこそこはいるのだろう。

これを読んでいるあなたも、パソコンがあったから、今まで生きてこれたという人もいるんじゃない?いや、のび太だってドラえもんがいなくても生きてはいけてるだろうけど、ドラえもんがいたからとってもハッピーになれてる部分もあるし、あちこち冒険に出かけているし、ジャイ子ではなくしずかちゃんと結婚出来るんだし、ドラえもんがいるからのび太は人気者なのだ。のび太の人生において、ドラえもんなしはあり得ない。それと同じで、あなたにとってのパソコンって、凄い大切なモノなのでは?

そんな自分も、自分の目の前にパソコンがなかったら、今、どうやって暮らしているんだろう。何の仕事をしているのだろう。

あぁ、そう言えば、のび太はあやとり以外にも、射撃という特技があったね。

Filed under: コラム

About the Author

Posted by

ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ 株式会社ビビンコ代表取締役 AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」での入選をきっかけに、株式会社ビビンコを創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。 日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。 近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。

コメントを残す