5/31 TAMA協会様で講演を行います

5月31日に八王子先端技術センター 開発・交流プラザで行われる、文部科学省地域イノベーション戦略推進事業「第5回 スマートなものづくりを考える会」において、講演を行います。

日時: 2017年5月31日(水) 17時〜19時
会場: 八王子先端技術センター 開発・交流プラザ
演題: 「明日からできるIoTとAI」
主催: 一般社団法人首都圏産業活性化協会(TAMA協会)
詳細: http://www.tamaweb.or.jp/archives/8792

Raspberry PiやArduino、さらにはスマートフォンをセンサーとして使い、Watson IoTなどのIoTプラットフォームにデータをアップロードするようにすれば、データの蓄積や見える化はすぐに実現できます。さらに、蓄積したデータをBIツールや機械学習などを用いて分析することも可能です。
技術や理論の説明だけではなく、明日からすぐに始めてみよう!と思える内容にしたいと考えています。(IoTやAIはまず試してみる、使ってみて「自分ごと」にすることが一番です!)

ご参加の皆さま、よろしくお願いします。

この記事を書いた人

井上 研一

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア。株式会社ビビンコ代表取締役。コールセンターへのAI導入プロジェクトに参画したことをきっかけに、AI・IoTに強いITコーディネータとして活動。株式会社ビビンコでは、IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行っている。近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。