FM KITAQ「夢をかなえる研究所」に出演しました

昨日、FM KITAQの「夢をかなえる研究所」に出演させていただきました。

ラジオは、Uターンしてくる前にCROSS FMの番組(TAKAGI STARTUP BOOSTER)に呼んでいただいた(というか電話生出演でしたが)ことがありますので、今回で2回目。しかも、30分、ちゃんとスタジオで・・・というのは初めてでした!

コーディネーターを務められているのは、小倉で人材関連の会社「夢をかなえる研究所」を運営されている白石裕子さん。12月に北九州Uターン組のコミュニティ(白石さんはIターンだそうです)でオンラインでお話させていただいたのが、あっという間にラジオ出演ということになりました。

VIVINKOは「焼くッチャ君」というIoTシステムが出自の会社なので、そういう見られ方をされることが多いのですが、私自身としては「焼くッチャ君」だけでなく、AIやIT教育など様々なお仕事をさせていただいているので、そうしたことも含めてお話しできたかと。また、北九州で新たな取り組みにつながることもオンエア前後にお話しできたので、それについても今後、何らかの発表ができると思います!

また、私のことについても中学校の頃に登校拒否をしていたこととか、パソコン少年だった話もカミングアウト(というほど隠してもないけど)しまして、そんな話もまたどこかに書いたり、お話しできたりするかなと思いました。

ということで、白石さん、FM KITAQの皆さん、ありがとうございました!

昨日の放送はYouTubeで見ることができます。(ラジオだけど「見る」時代です。)

※最初の1分ちょっとはオンエア前の準備中なので、無音です。

この記事を書いた人

井上 研一

株式会社ビビンコ代表取締役 経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア

SIerやコンサルティング会社での勤務を経て2012年に独立。2013年にアルティザンエッジ合同会社(後の合同会社井上研一事務所)を設立。2015年にITコーディネータの資格を取得し、AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、2017年に北九州市主催のビジネスコンテスト「北九州でIoT」に当時主催していたコミュニティで応募したアイディアが入選。翌年、株式会社ビビンコを北九州市に設立し、それまでの事業を継承したほか、IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。