東京に帰り着く。

東京に到着しました。
例によって、耳がツンとしています。おそらく、あと1日くらいは、このままでしょう。

今回の旅行で、随分、dm。に記事を書きました。ケータイでフォトログ、モブログというやつが、いかに簡単で、リアルタイムなメディアとして使えるかということです。
まぁ、実際のところ、大した内容ではないのですが、写真というものの情報伝達能力は素晴らしいものがありますから、それでお茶を濁すことにしましょう。
まだ、羽田空港です。自宅に帰ってから、記事をまとめたいと思います。

ブログの記事は、ほとんどをケータイで書きました。
では、ザウルスは持って行っただけで無駄だったのか?というと、そんなことはありません。
特に札幌や小樽のホテルで、長い記事というか、長い考察を文章に変えていくことに関して、強力なサポートをしてくれました。
私が、未だにPHSを契約していなかったり、ホテルでLANのサービスがあっても有線LANだけで、私が、有線用のカードを持っていなかったりで、ザウルスをネットワークにつなぐということは、結局出来ませんでした。
しかし、ザウルスで書いたテキストを、赤外線経由でケータイに送り込み、それをケータイから記事にするということをやりました。
そのおかげで、ザウルスも何とか面目を保ったというところでしょう。

旅路というのは、何かを考えるためには、環境を変えるという大きな力を持っています。また、何となく情緒的になるのも、良いのかも知れません。それに、「せっかくだから」というモチベーションも、なかなか効果的に働きます。
そのせいで、私はクラーク博士に大志を誓うような行為に出たのでした。
もちろん、それを後悔しているわけではないし、むしろ、旅に出た成果を作れたと喜んでいるくらいです。
それにしても、私は東京に帰ってきて、その大志を果たすべく奮闘せねばならなくなったのです。
まぁ、それも良いでしょう。やるだけの価値のある大志でありますから。
「踏ん切りがついたのだ」と、言うことにしましょう。

思えば、一人旅というのは初めての経験です。帰省だったり、コンサートで関東圏を回るといったことは何度もあるのですが、今回のようなことは初めてです。
なかなか、楽しかった。クセになるかもしれない。
かなりの出費にはなるのだけど。まぁ、たまにです。
次は沖縄に行きたいかな。

Follow me!

東京に帰り着く。” に対して1件のコメントがあります。

  1. ko-ko より:

    沖縄に行く時もやはり「スカイマークエアラインズ」を使ったほうが良いですよ!
    スカイマークは今年の7月14日から羽田?那覇間に毎日1往復深夜定期便を飛ばすそうです。
    これを使えば金曜日の夜に出発して土曜日の朝から沖縄を満喫して月曜の朝の便で東京に戻りそのまま仕事に向かうこともできます。
    どうでしょうか?

  2. inoccu より:

    そうですね…。情報をありがとうございます。
    そこまでスカイマークと心中する気もないんですが…。
    でも、安かったら、スカイマークにするかも。
    夏は沖縄かなぁ。

コメントを残す