@homepageにFreeStyleWikiLiteをインストール

思ったより、簡単に出来ました。

Wikiといえば、いつもPukiWikiを使っていたので、文法が違うし、Lite版だけに機能も乏しいけど、まぁ、@homepageのCGIスペースでこれだけ動くというのが大したもの。

今のところ何もありませんが、URLはこちら。
http://hpcgi3.nifty.com/kenichiinoue/wiki/wiki.cgi

インストールの方法は、ちょっとググってもらえば、それでOKと思いますが…。

  1. FreeStyleWikiLiteの最新版をダウンロード
  2. cgi-binにすべてのファイルをアップロード
  3. トップディレクトリにある4つのcgiファイルの1行目を、「/usr/bin/perl」から、「/usr/local/bin/perl」に変更。
  4. data、backup、attachの3つのディレクトリを作って、それぞれパーミッションを777にする。
  5. 初期状態ではFrontPageもHelpですらもないので、FreeStyleWikiLiteを使っているサイトを見つけて、拝借する?(FrontPageは自分で作ろう。)
  6. テーマファイルがないので、Lite版じゃないほうのFreeStyleWikiをダウンロードして、そこから拝借する。themeディレクトリは、cgi-binに置いても動かないので、homepageディレクトリに置く。
  7. lib/setup.plを編集。特にthemeディレクトリの場所を変える。
  8. Menu、Header、Footerでも作りましょうか。
  9. 以上。

ざっと、こんなところです。簡単ですね。

この記事を書いた人

井上 研一

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア。
合同会社井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役。
北九州市出身、横浜市在住。AIやIoTに強いITコーディネータとして活動。北九州市主催のビジネスコンテスト「北九州でIoT」に応募したアイディアが入選し、メンバーと株式会社ビビンコを創業。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇多数。