アテネ五輪:女子バレー初戦はストレート負け

女子バレー全日本の初戦、ブラジル戦はストレート負けの結果に終わりました。
セット毎に見ると、圧倒されたという感覚はないのですが、結局追いつけないという流れ。注目のメグカナも、大山はいくつか強いアタックが見えましたが、栗原の方は精彩を欠いた印象。第2セット途中から栗原を佐々木にチェンジし、流れを変えようとしたものの、勝ちにはつながりませんでした。
全体として、動きが固いのかなぁと思います。まだまだ予選リーグが始まったばかりですので、これからに期待したいところです。

この記事を書いた人

井上 研一

井上 研一

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア。
合同会社井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役。
北九州市出身、横浜市在住。AIやIoTに強いITコーディネータとして活動。北九州市主催のビジネスコンテスト「北九州でIoT」に応募したアイディアが入選し、メンバーと株式会社ビビンコを創業。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇多数。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします