自転車を買う

今年の1月に、自転車が欲しいと書いていたのですが、ようやっと今日、自転車を買いました。買ったといっても、注文しただけで、まだ手元にはないんですがね。明日の17時以降に取りに行けば手に入ります。

1月時点では、シボレーのCRB26というクロスバイクに興味を持っていたのですが、最近になって調べてみたら、もう売り切れ等で入手困難になっている模様。
それで、今日、吉祥寺の街をふらふら歩いて、自転車の専門店やらスーパーやらを見て、行き着いたのは吉祥寺西友に入っている無印良品にあった、アルミクロスバイク700C型というもの。自転車本体に泥除けとライト、U字型ロックを合わせて、22,446円。やはり、専門店のクロスバイクと比べると、随分安いですね。だいたい、半額くらい。品質的には・・・分からないですね。しばらく乗ってみないと。

無印良品のカタログによると、「直進安定性にすぐれ、舗装道路の長距離サイクリングに適している700Cサイズのタイヤを採用。フレームも乗りやすいスタッカードタイプにしました。」とのこと。700Cサイズのタイヤというやつが気になりますが、ちょっと調べてみると、俗に言うママチャリとかで使われる26インチとかのタイヤとは違う種類で、700Cの方が直径が大きく早く走れるらしい。この700Cを採用するのもクロスバイクの特徴のようなので、やはり、こいつはクロスバイクというやつなのでしょう。

さて、明日が楽しみだ・・・。

この記事を書いた人

井上 研一

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア/ブロガー。
井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役、一般社団法人ITC-Pro東京理事。
北九州市出身、横浜市在住。 AIやIoTに強いITコーディネータとして活動中。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇も多数。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします